• ホーム
  • 芸能
  • 【動画】ナナナ、ゆるキャラのお友達と“フルーツ3兄弟”結成

【動画】ナナナ、ゆるキャラのお友達と“フルーツ3兄弟”結成

 テレビ東京のマスコットキャラクター、バナナ社員「ナナナ」の噂を聞きつけ、岐阜県瑞穂市から同市のマスコットキャラクター「かきりん」と、同県関市上之保のご当地キャラ「ゆずりん」が遠路はるばる上京。いずれもフルーツをモチーフにしていることから“フルーツ3兄弟”の契りを交わし、ナナ(7)ポーズを一緒に決めて結束を確かめあった。

【写真】その他の写真を見る


 ナナナとともに、かきりんとゆずりんを出迎えたのは、同局の狩野恵里アナウンサーと、岐阜県岐阜市出身で入社2年目の鷲見玲奈アナウンサー。大学進学と同時に上京した鷲見アナは「かきりんのこともゆずりんのことも知らなかった!」と軽くショックを受けながらも、「故郷でも、知らないことがたくさんある。もっと故郷のことが知りたい、アピールしたい。愛が深まりました」と気持ちを新たにしていた。

 ナナナと行動を共にすることが多い狩野アナは、“フルーツ3兄弟”を見守りながら、「ナナナが3兄弟の一番上のお兄さんキャラになろうと振る舞っていたのが印象的でした。バナナ社員になってから1年近く経ちましたが、ナナナの成長を垣間見ることができてうれしかったです」と話していた。

 かきりんは、昨年5月に瑞穂市合併10周年を記念して誕生(リニューアル)。同市が発祥とされ、特産品でもある富有(ふゆう)柿をモチーフにしている。最近では、地元の大学生らと共に、富有柿を使用した和洋菓子(柿スイーツ)の開発にも力を入れており、かきりんも柿スイーツが大好きだ。

 今回、かきりんの付き添いで上京したゆずりんは、頭は地元の特産品・美濃ゆず、体は“之保デカ木住宅”で有名なヒノキ、その実態は緑豊かな田舎の風景や、森林をイメージしたてるてる坊主。人口2000人に満たない過疎地域で生まれるも、昨年初参戦し全国731位だった『ゆるキャラグランプリ』で今年は579位と健闘した。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • フルーツ3兄弟でナナ(7)ポーズ。 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)ゆずりん、ナナナ、かきりん (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ東京のバナナ社員・ナナナと狩野恵里&鷲見玲奈アナウンサーがお出迎え (C)ORICON NewS inc.
  • 岐阜県瑞穂市の特産品・富有柿で作った柿スイーツのPRでテレビ東京を訪れたかきりんご一行様 (C)ORICON NewS inc.
  • 岐阜県瑞穂市のマスコットキャラクター・かきりん (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス