• ホーム
  • 芸能
  • 実写版『パトレイバー』、軍用VS警察用レイバー戦勃発

実写版『パトレイバー』、軍用VS警察用レイバー戦勃発

 人気アニメ『機動警察パトレイバー』の完全オリジナル実写化作品『THE NEXT GENERATION パトレイバー』(シリーズ全7章、12話)の『第6章』(エピソード10「暴走!赤いレイバー」、エピソード11「THE LONG GOODBYE」)のポスタービジュアルが公開された。「軍用VS警察用」というコピーが踊り、ついにレイバー戦の火ぶたが切って落とされる。

 今回のポスタービジュアルは、特車二課メンバーが登場していたこれまでのポスターから一転、夜間の道路にただならぬ緊張感が走る中、主砲から咆哮をあげる軍用レイバーをイングラムが迎え撃つ、ハードで緊張感あふれるデザインとなっている。

 エピソード10は、国内に秘密裏に持ち込まれた旧ソ連製軍用レイバーRT99がテロリストに盗まれてしまい、その暴走を止めるため、明(真野恵里菜)と佑馬(福士誠治)がイングラムで立ち向かうストーリー。舞台となるのは、RT99が密輸された新潟で、新潟駅前を暴走する赤いレイバーの場面写真も公開された。

 エピソード10は、『第27回東京国際映画祭』の特別招待作品として、東京・TOHOシネマズ六本木(SCREEN8)で24日(後4:20〜)に最速公開される。来年GWには長編劇場版も公開予定。

 『THE NEXT GENERATION パトレイバー/第6章』は、11月29日より東京・新宿ピカデリーほか2週間限定イベント上映開始。



関連写真

  • 実写版『THE NEXT GENERATION パトレイバー/第6章』エピソード10でついにレイバー戦、勃発(C)2014 HEADGEAR/「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」製作委員会
  • 軍用レイバー登場(C)2014 HEADGEAR/「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」製作委員会

オリコントピックス