• ホーム
  • 芸能
  • 【オリコン上半期】『進撃の巨人』、コミックシリーズ別1位に 『ワンピ』の牙城崩す

【オリコン上半期】『進撃の巨人』、コミックシリーズ別1位に 『ワンピ』の牙城崩す

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 漫画『進撃の巨人』が、上半期総売上834.2万部を記録し、コミックのシリーズ別売上1位を記録。2009年から昨年まで5年連続で首位を守り続けていた『ONE PIECE』(総売上493.7万部)の牙城をついに崩した。原作者の諫山創氏は、「人生一度きりなら『オリコン1位』になりたいと思っていました! 『オリコン1位』にしてくれた皆様! 『オリコン1位』にしてくれてありがとうございます!」と喜びのコメントを寄せた。

 同作による上半期シリーズ別売上の最高位は、2011年・2013年の4位で、今回で初の1位に。上半期総売上部数も同シリーズ最高で、昨年の429.2万部から約2倍増となった。

 昨年12月に発売された12巻が177.1万部(上半期作品別2位)、今年4月に発売された13巻が166.6万部(上半期作品別3位)と、上半期内に初めて100万部を突破。上半期TOP100内には、1巻(2010年3月発売)から最新13巻までの全巻と限定版、関連作など、約2割に相当する計17作がランクイン。まさに、快“進撃”を見せた。

 シリーズ別売上は、2位に『ワンピース』、3位に『黒子のバスケ』(総売上461.6万部)、4位に『NARUTO−ナルト−』(総売上324.7万部)、5位は『マギ』(総売上308.5万部)が続いた。

 なお、作品別売上ランキングは、唯一の200万部突破(282.5万部)を果たした『ONE PIECE 73』(今年3月発売)が1位に。2009年以来6年連続首位となった。

■調査協力店
旭屋書店、アニメイト、Amazon.co.jp、紀伊國屋書店、くまざわ書店(くまざわ書店/いけだ書店/ACADEMIA)、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、セブンネットショッピング、TSUTAYA、戸田書店、明屋書店、フタバ図書、ブックスタマ、丸善、漫画全巻ドットコム、未来屋書店(未来屋書店/ミライア/ブックバーン/LE MIRAI/MIRAIYA SHOTEN)、八重洲ブックセンター本店、有隣堂、楽天ブックス、LIBRO、WonderGOO ほか全国書店1940店舗(WEB通販含む)※2014年1月20日付現在(五十音順)

■オリコン“本”ランキング
書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上をもとに全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらをもとに月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

関連写真

  • 177.1万部を売り上げた『進撃の巨人』12巻表紙
  • 実写映画化も決定 『進撃の巨人』最新巻13巻表紙

オリコントピックス