• ホーム
  • 芸能
  • イースター企画、日本でもジワジワ広がる〜ロッテはユニーク動画も制作

イースター企画、日本でもジワジワ広がる〜ロッテはユニーク動画も制作

 キリスト教の行事「イースター(復活祭)」が、日本でも徐々に広がってきている。アミューズメントパークの期間限定イベントのほか、国内外の飲食メーカーもイースター限定パッケージの商品やメニューを展開。ロッテも『コアラのマーチ』をはじめとした同社製品のイースターパッケージ商品を発売しているほか、イースター当日の20日までの限定キャンペーン『エンジョイ・イースター』の公式Webサイトでは、コンテンポラリーダンス集団・珍しいキノコ舞踊団が振り付けを行ったユニークなダンス動画を公開している。

【写真】その他の写真を見る


 イエス・キリストが死から3日後に復活したことから、キリスト教の祝祭として定められているイースター。クリスマスのように決まった日にではなく、「春分の日の後の最初の満月から数えて最初の日曜日」に行われる。また、春分が近いことから、現在は“春の到来を祝う日”として浸透しており、ゆで卵の殻をカラフルにペイントした「イースターエッグ」で部屋を飾ったり、そのゆで卵を探す遊び「エッグハント」がなど、子どもが楽しめる行事も定着。家族でごちそうを食べながらコミュニケーションを楽しむ日となりつつある。

 そんな欧米の楽しみ方を取り入れたロッテのキャンペーンは、「エッグハントで探すものが、お菓子ならばもっと楽しいのでは?」という思いから、お菓子を家の中や庭に隠し、子どもたちに探して見つけ出てもらう「お宝おかしさがし」を提案。公式Webサイトでは動画視聴のほか、ルールの説明やお菓子を隠した場所を記すカードの無料配布、オリジナルソングの無料ダウンロードなども実施している。



関連写真

  • ロッテが展開しているイースター限定パッケージ商品
  • ロッテがイースター当日の20日まで展開するキャンペーン『エンジョイ・イースター』、公式WebサイトのTOPページ
  • ロッテがイースター当日の20日まで展開するキャンペーン『エンジョイ・イースター』、公式Webサイトではオリジナル楽曲に合わせて踊る動画の視聴も
  • ロッテがイースター当日の20日まで展開するキャンペーン『エンジョイ・イースター』、公式Webサイトでダウンロードできる「お宝おかしさがし」のルールブック
タグ

オリコントピックス