• ホーム
  • 芸能
  • “JKあこがれTOP2”乃木坂46白石&橋本、ユニット曲で迫真演技

“JKあこがれTOP2”乃木坂46白石&橋本、ユニット曲で迫真演技

 アイドルグループ・乃木坂46白石麻衣(21)と橋本奈々未(21)が歌う新曲「孤独兄弟」のミュージックビデオ(MV)が21日、公開された。女子高生に人気の雑誌『Ranzuki』(ぶんか社)2月号に掲載された『JK(女子高生)憧れのアイドル』ランキングで1・2位を独占した白石と橋本がユニットを組み、激しいダンスと迫真の演技を見せる。

【写真】その他の写真を見る


 横浜・大黒埠頭で撮影されたMVの舞台は港。その界隈では有名な2人組(白石&橋本)と、かつては仲間だった因縁のある男との戦いを描く。戦いのシーンは、プロのダンサーを相手にダンスで表現するために、撮影の何日も前から動きを合わせて本番に臨み、過去最高にダンサブルな2人の姿が見られるMVに。ほかにも、橋本のギター演奏や白石が涙を流すシーンも見どころだ。

 同曲は、8thシングル「気づいたら片想い」(4月2日発売)に収録される。

■乃木坂46「孤独兄弟」
YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」


関連写真

  • 乃木坂46の(左から)橋本奈々未、白石麻衣
  • JKあこがれのアイドル2人が強力タッグ
  • 乃木坂46の新曲「気づいたら片想い」に収録される「孤独兄弟」のMV解禁

オリコントピックス