• ホーム
  • 音楽
  • きゃりー&クレしんが再タッグ 自身初の映画主題歌歌う

きゃりー&クレしんが再タッグ 自身初の映画主題歌歌う

 歌手のきゃりーぱみゅぱみゅの新曲「ファミリーパーティー」(4月16日発売)が、『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』(同19日公開)の主題歌に決定したことが4日、わかった。きゃりーは2012年10月から同アニメのテレビシリーズのオープニングテーマを歌っているが、映画主題歌を担当するのは自身初となる。

 原作コミックを全巻持っていると言うほど、熱狂的なしんちゃんファンのきゃりーは「大好きな『しんちゃん』の主題歌をまた担当させていただけるなんですごくうれしいです! 今回は家族をテーマにした曲なので、小さなお子さんから、お父さん、お母さんまで家族みんなで楽しんでもらえる曲になってます」と自信たっぷり。「日頃言いにくい感謝の言葉もこの曲を歌って伝えてもらえると思います! 心温まるすてきな曲に仕上がっているのでたくさんの方に聴いてほしいです!」と力説する。

 シリーズ第22弾となる今作は、主人公・野原しんのすけの父・ひろしが、マッサージから帰ってきたら突然ロボットになっていた――という劇場版ならではの奇想天外なストーリー。いまどきの父親像や家族のあり方なども盛り込まれ、『しんちゃん』映画史上最も熱い“オヤジの戦い”が描かれる。

 サウンドプロデューサーの中田ヤスタカは、「家族の絆」をテーマにした映画の世界観に合わせた主題歌「ファミリーパーティー」を書き下ろし。どこかセンチメンタルで温かみのあるポップスを提供した。同映画のプロデューサーは、テレビシリーズに続いて映画でも「しんちゃんときゃりーぱみゅぱみゅの新たなコラボレーションを目指した」とし、「繊細でどこか切ない歌詞は、いつもの笑えるしんちゃんでありながら、『家族の絆』を感動的に描いた本作にぴったりの一曲となっています」と力を込めた。



関連写真

  • 『クレヨンしんちゃん』のTVシリーズに続いて映画の主題歌も担当するきゃりーぱみゅぱみゅ
  • きゃりーの新曲「ファミリーパーティー」が映画主題歌に
  • 『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2014

オリコントピックス