• ホーム
  • 映画
  • 無料マンガアプリ、1ヶ月余りで200万ダウンロード

無料マンガアプリ、1ヶ月余りで200万ダウンロード

 DeNAが提供する無料で新作が読める週刊漫画アプリ『マンガボックス』が、きょう7日付けで累計200万ダウンロードを突破したことがわかった。昨年12月4日のサービス開始から約3週間後の12月26日に100万ダウンロードを達成してから、わずか12日で読者を倍増させた。

【写真】その他の写真を見る


同アプリは、『金田一少年の事件簿』の作者が描き、同作の登場人物が活躍する『高遠少年の事件簿』や、話題のマンガ『進撃の巨人』のスピンオフ作品『寸劇の巨人』など、人気マンガ家の新作や人気マンガのスピンオフ作品など30の連載がラインアップされている。

 参考までに、同アプリと提携している講談社発行の『週刊少年マガジン』の発行部数は約132万部(日本雑誌協会、2013年7月〜9月)。無料通話・メールアプリ『LINE(ライン)』が100万ダウンロードを記録したのはサービス開始から3ヶ月後だった。



関連写真

  • 200万ダウンロードを突破した人気マンガ家の連載が無料で読めるマンガ雑誌アプリ『マンガボックス』のイメージ
  • マンガ雑誌アプリ『マンガボックス』で連載中の『高遠少年の事件簿』
  • マンガ雑誌アプリ『マンガボックス』で連載中の『寸劇の巨人』
タグ

オリコントピックス