• ホーム
  • 芸能
  • AKB大島らがCMで名画に! 優子モナ・リザ、ぱるるはムンク

AKB大島らがCMで名画に! 優子モナ・リザ、ぱるるはムンク

 人気アイドルグループのAKB48が出演するアサヒ飲料『ワンダ』の新CMがこのほど完成し、大島優子渡辺麻友島崎遥香が名画の登場人物に扮していることが21日、わかった。新製品『ワンダ 傑作』にちなみ、大島はレオナルド・ダ・ヴィンチの名作『モナ・リザ』に成りきり、渡辺麻友はフェルメール作『真珠の耳飾りの少女』に、島崎遥香はムンクの『叫び』に挑戦している。

【写真】その他の写真を見る


 AKBが働く人たちをさまざまな形で応援してきた同CM。今作では、3人が名画になるというコミカルなストーリーを展開する。大島は黒のロングドレスに普段と異なるメイク、髪型もセンター分けとすっかりモナ・リザ気分。本人も「私じゃないみたい!」と驚きをみせている。

 『真珠の耳飾りの少女』を演じた渡辺は「おうちではいつもおでこを出してるから、なんだか普段の私みたい」と照れつつも、周囲からは「そっくり!」と声があがるほど高い完成度をみせている。また、ムンクの有名作『叫び』に挑んだ島崎は、撮影外では恥ずかしさを見せていたものの、カメラが回ると、かわいらしい叫び顔を披露していた。

 新CM『名画』編は22日より放映開始。



関連写真

  • 『名画』編に出演する大島優子
  • 『名画』編に出演する大島優子、島崎遥香、渡辺麻友
  • 『名画』編に出演する渡辺麻友
  • 『名画』編に出演する島崎遥香

オリコントピックス