• ホーム
  • 芸能
  • 【オリコン】百田尚樹氏『永遠の0』が257.3万部で文庫歴代1位を獲得 3年ぶりの記録更新

【オリコン】百田尚樹氏『永遠の0』が257.3万部で文庫歴代1位を獲得 3年ぶりの記録更新

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 作家・百田尚樹氏の『永遠の0』(2009年7月発売・講談社)の累積売上部数が、今週で257.3万部となり、8/26付オリコン“本”ランキング文庫部門で、歴代1位に輝いた。湊かなえ氏の『告白』(2008年8月5日発売・双葉社)が記録していた累積売上254.4万部を超え、2010年9/13付以来3年ぶりとなる記録更新となった。

 同作は、第2次大戦時、臆病者と罵られながら「妻との約束のために生きて帰る」と言い続け、特攻で命を落とした一人の零戦乗りの生涯を、その孫が終戦60年目の夏に辿る物語。当時の戦況や時代背景と共に描かれた壮大なストーリーが話題となり、セールスを伸ばした結果、昨年10月には発売から3年3ヶ月で累積売上100万部を突破した。

 著者のテレビ出演や本屋大賞受賞(『海賊とよばれた男』上下巻・2012年7月発売・講談社)などが後押し、今年の5/6付では発売から3年9ヵ月で初首位。今年の上半期でも文庫部門首位を獲得し上半期を代表する作品となった。

 6/17付では同部門歴代3作目の200万部超えを記録し、7/29付では東野圭吾氏の『容疑者Xの献身』(文藝春秋)を抜き、同部門歴代2位を獲得していた。また、歴代200万部突破の3作品の中で唯一の週間売上10万部突破のない作品でもあり、いかに同作が長い期間をかけここまで上り詰めたかが伺える。

 今年12月21日からは山崎貴監督、岡田准一主演、三浦春馬、井上真央らの出演で、主題歌にサザンオールスターズという豪華布陣での実写映画も公開。今後も様々な話題が提供されることも予想され、さらなるセールス拡大も期待される。



■調査協力店
旭屋書店、アニメイト、Amazon.co.jp、紀伊國屋書店、くまざわ書店(くまざわ書店/いけだ書店/ACADEMIA)、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、セブンネットショッピング、TSUTAYA、戸田書店、明屋書店、フタバ図書、ブックスタマ、丸善、漫画全巻ドットコム、未来屋書店(未来屋書店/ミライア/ブックバーン/LE MIRAI/MIRAIYA SHOTEN)、八重洲ブックセンター本店、有隣堂、楽天ブックス、LIBRO、WonderGOO ほか全国書店1717店舗(WEB通販含む)※2010年10月18日付現在(五十音順)

■オリコン“本”ランキング
書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上をもとに全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらをもとに月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

オリコントピックス