• ホーム
  • 芸能
  • 綾野剛、少年時代の思い出の場所へ 『情熱大陸』が密着

綾野剛、少年時代の思い出の場所へ 『情熱大陸』が密着

 俳優・綾野剛(31)が、7日放送のMBS・TBS系『情熱大陸』(毎週日曜 後11:00)に登場する。取材を始める前の打ち合わせの場で綾野は「今回の密着を通じて、自分が見たことのない自分を見てみたい」と話し、束の間の休日を使ってスタッフを故郷の岐阜県に誘った。これまで多くを語ることのなかった綾野の少年時代を垣間見ることになる。

【写真】その他の写真を見る


 学生時代には陸上競技に没頭し、中学時代は800mで県大会優勝などの実績を持つ。高校卒業後上京し、2003年『仮面ライダー555』で役者デビュー。以降、映画・ドラマの話題作に次々と出演し、2011年後期NHK連続ドラマ小説『カーネーション』でヒロインの不倫相手を演じて注目度が急上昇した。

 今年はNHK大河『八重の桜』に悲劇の会津藩主・松平容保役で出演中。4月期の連続ドラマ『空飛ぶ広報室』(TBS)では元パイロットの自衛隊広報官を爽やかに演じた。今夏には、3本の出演映画が公開予定と、とどまるところを知らない勢い。綾野は「一昨年は転ぶ年、昨年は立ち上がる年、今年は走る年」と語る。

 休む間もなく「誰か」を演じ続けている綾野。髪型や衣装で雰囲気がガラッと変わり、変幻自在な姿で見る者を魅了するが、いつもどこかに少しだけ憂いを感じさせる。慌しい日々の中で「(自分自身も)99.8%は変わっていく。でも0.2%だけは絶対に僕の中で変わらないものがある」と語る。そんな彼にとっての「変わらないもの」とは一体何なのだろうか?

 それは彼の知られざる生い立ちに関係しているのだろうか。番組スタッフと故郷に帰った綾野は、一行を自らの原点といえる「ある場所」へ案内する。そこで、流した涙の理由とは…。知れば知るほど、俳優・綾野剛に引きこまれてしまいそうだ。



関連写真

  • 故郷で流した“涙”。秘められた少年時代の想いとは…(C)MBS
  • 美容院にも同行(C)MBS
  • 7月7日放送の『情熱大陸』は綾野剛(C)MBS
  • 移動中の社内で台本を読む
  • 7月7日放送の『情熱大陸』は綾野剛(C)MBS
  • 7月7日放送の『情熱大陸』は綾野剛(C)MBS
  • 7月7日放送の『情熱大陸』は綾野剛(C)MBS
  • 7月7日放送の『情熱大陸』は綾野剛(C)MBS
  • 7月7日放送の『情熱大陸』は綾野剛(C)MBS
タグ

オリコントピックス