• ホーム
  • 芸能
  • 海老蔵、ブログ開始の経緯明かす「やるつもりなかった」

海老蔵、ブログ開始の経緯明かす「やるつもりなかった」

 歌舞伎俳優の市川海老蔵が26日、都内で行われた初の自主公演『ABKAI−えびかい−』の製作発表会に出席した。

 今月9日にブログをスタートさせた海老蔵は、経緯について「自分ではやるつもりなくて。事務所の人に『若旦那、ブログやってみてはどうですか?』と言われた」と勧められて始めたと告白。当初、「俺はやりたくないよって。全部セッティングしたらやってみる」と伝えていたといい、その後1ヶ月ぐらいして準備が整ったことで開始したと明かした。

 歌舞伎座の公演中は時間が取れないが、映画の撮影合間に「更新してみようかなぁ」と書き始めるようになり、「そしたら話題になっちゃった」と反響に驚いた様子。

 自分以外のブログを見たことがなく、「基本がわからなかった」とブログ開設直後は1日30回以上も更新し話題に。更新頻度については「いろいろ言われて、もっと減らすべきなんだなと。(今後は)どんどん減らしていく」と苦笑した。

 また、かわいい絵文字も多用しており、「見られている意識ないですけどね、独り言みたいな感じ。(お気に入りの絵文字は)音符(♪)かなぁ」と照れながら答えた。

 ブログを減らすと宣言した海老蔵だが、この日の会見前にも写真付きで控え室の様子をアップしたほか、会見中にも報道陣を写真に収め「大勢のマスコミの方に来ていただきました」と絵文字付きで更新していた。



関連写真

  • 自身のブログについて言及した市川海老蔵 (C)ORICON NewS inc.
  • 撮った写真は即アップ 会見途中にブログ更新 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス