• ホーム
  • 芸能
  • ハリセンボン春菜、ぶちゃいく1位に強気発言「ビジネスブスみたいなところある」

ハリセンボン春菜、ぶちゃいく1位に強気発言「ビジネスブスみたいなところある」

 お笑いコンビ・ハリセンボン、タレントの藤本美貴が6日、都内で行われた『ドコモ・ヘルスケア新事業/新サービス記者発表会』に出席した。今年の『よしもと男前ブサイクランキング』で、女芸人“ぶちゃいく”部門のトップ2を独占した近藤春菜箕輪はるかは、藤本に「コンビで1位2位ってなかなかない」と“褒め”られると、近藤は「ビジネスブスみたいなところもありますからね」と強気にコメント。「あえてこういうメイクをして、たくさんのお仕事をいただけているので。成功しているなと思う」と自虐発言で笑わせた。

【写真】その他の写真を見る


 同サービスは、ドコモが提供する『docomo Healthcare』とオムロンヘルスケアが提供する『ウェルネスリンク』という2つの健康支援サービスを融合したもの。ポータルサイト『わたしムーブ』を4月1日に開設し、携帯電話と健康機器を活用して体に関するデータを蓄積、分析、予測。運動、睡眠、ダイエットなどの6ジャンル16コンテンツで、ユーザーの健康をサポートする。

 「常に臨月体型」を自負する近藤は「今は体と心のバランスが整っていないから、こんな状態なんだと思う」と開き直り。「ヘルスケアをして綺麗になったら、芸人をやめて女優に転身します。みなさん、次は映画の記者発表でお会いしましょう」とまくし立てた。

 一方の藤本は、結婚や出産を通じて「お仕事と自分のことだけだった生活が、家族ためにも体と心のケアを心がけるようになった」といい、「子育ては健康が基本ですからね。もう少し先になるかもしれないけれど、2人目の兄弟も欲しい」と幸せいっぱいに語った。



関連写真

  • ビジネス成功で思惑通り?近藤春菜(ハリセンボン) (C)ORICON DD inc.
  • (左から)近藤春菜、藤本美貴、箕輪はるか (C)ORICON DD inc.
  • 『ドコモ・ヘルスケア新事業/新サービス記者発表会』に出席した(左から)近藤春菜、藤本美貴、箕輪はるか (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス