• ホーム
  • 芸能
  • ホンダ、『VTR』にハーフカウルを装着した『VTR-F』を新発売

ホンダ、『VTR』にハーフカウルを装着した『VTR-F』を新発売

 ホンダは12日、250ccのネイキッドロードスポーツモデル『VTR』の一部を改良し、また同車に新設計のハーフカウルを装着した『VTR-F』をタイプ追加して、14日に発売すると発表した。

【写真】その他の写真を見る


『VTR』は、電子制御燃料噴射装置のセッティングを変更。街中での扱いやすさを向上させている。また、前・後のサスペンションのセッティングを変更することで、ツーリングや街中での快適な走行と安心感のある乗り心地を高めた。
 『VTR-F』は、市街地はもとより高速道路での快適な走行を目指し、新設計のコンパクトなハーフカウルを装着したモデル。ヘッドライトにはY字デザインのマルチリフレクターを採用。メーターは、専用設計の多機能な液晶ディスプレイを装備している。

 『VTR』は価格が56万7000円(税込)で、マグナレッド、グラファイトブラック、パールフェイドレスホワイトの3色展開。『VTR-F』は58万8000円(税込)で、パールサンビームホワイトと、パールコスミックブラックの2色展開。



関連写真

  • 14日に発売される、『VTR』に新設計のハーフカウルを装着したホンダ『VTR-F』。写真のカラーはパールサンビームホワイト。
  • 『VTR』のマグナレッド。
  • 『VTR』のパールフェイドレスホワイト。
  • 『VTR』のグラファイトブラック。
  • 『VTR-F』のパールコスミックブラック。
  • 『VTR-F』専用に新設計されたメーター。
タグ

オリコントピックス