• ホーム
  • 芸能
  • 大島麻衣、フジの競馬番組初レギュラー「とにかく馬を覚えたい」

大島麻衣、フジの競馬番組初レギュラー「とにかく馬を覚えたい」

 タレントの大島麻衣が、フジテレビ系競馬番組『みんなのKEIBA』(毎週日曜 後3:00)の新レギュラーに起用された。競馬番組のレギュラー初挑戦の大島は「競馬1年生なので、とにかくたくさんレースを見て、いろいろなことを吸収したい。とにかく馬を覚えたいですね。名前とか毛色とか。馬の肉体美をゆっくり見られるから、パドックを見るのが好きです。パドックで馬を見て、私が惚れた馬体の子がいたら、その子の馬券を買いたい」と意気込みを語っている。

【写真】その他の写真を見る


 大島は、昨年末に滋賀県の「ノーザンファームしがらき」で、「GI」5勝馬オルフェーヴルと「GI」4勝牝馬ジェンティルドンナという現役最強を争う2頭の競走馬を取材。競馬初心者ながら、好奇心旺盛で度胸満点の大島は臆することなく、松本康宏場長を質問攻めにした。さらに初めて間近で見る競走馬に対しても顔や首筋をなでるなど積極的に接し、「オルフェーヴルとジェンティルドンナを応援しながら、この2頭の対決を凱旋門賞で見たいです!」と思い入れたっぷりに語っていた。

 大島の加入とともに番組セットを一新し、内容もレース予想のみならずレースの見どころなど、競馬初心者にも興味が持てるような構成にリニューアル。テーマ曲も音楽プロデューサーの小室哲哉が制作した新曲に変わる。番組MCは引き続き、優木まおみ、福原直英アナウンサー、スタジオ解説に井崎脩五郎氏、細江純子氏が出演する。大島は新年初回の6日放送から登場。



関連写真

  • フジテレビ系競馬番組『みんなのKEIBA』レギュラーに新加入する大島麻衣
  • 新しい番組テーマ曲を手がけた音楽プロデューサーの小室哲哉
  • 放送に先駆けて現役最強を争う2頭の競走馬を取材した大島麻衣
  • フジテレビ系競馬番組『みんなのKEIBA』レギュラーに新加入する大島麻衣

オリコントピックス