• ホーム
  • 芸能
  • SKE松井珠理奈が“過労”で入院 数ヶ月前から体調不良続く

SKE松井珠理奈が“過労”で入院 数ヶ月前から体調不良続く

 今月1日に大阪での握手会を体調不良のため欠席していたSKE48松井珠理奈(15)が4日、体調回復のため数日間入院すると公式ブログで発表した。松井自身は「大丈夫」と活動再開を口にしているが、医師から「貧血に起因するめまい、および過労」と診断され、休養させることを決めた。

 松井は先月25日のさいたまスーパーアリーナ3days公演も1曲のみの歌唱で途中退場。現場マネージャーからはここ数ヶ月間、体調不良の報告を受けていたが「絶対に休みたくない」という本人の意思を尊重してこれまで活動していたという。

 その一方で「今、無理して頑張っても、先日の握手会のように“急遽、不参加”ということになっては、ファンの皆様にご心配をかけることになる」と説得し、医師の「たっぷり睡眠と栄養を摂れば数日で回復できる」との診断を受け、入院が決まった。

 15歳の若さでSKE48のエースとして活躍しつつ、AKB48への期間限定加入も決まるなど多忙を極める松井。所属事務所では、今後も医師、母親、現場マネージャー、運営事務局が連携して体調管理をしていくとしており「今しばらく、温かくかく見守っていただければ幸いです」と呼びかけている。



オリコントピックス