• ホーム
  • 芸能
  • 小籔千豊、相武紗季にびっくり「こんな芸能人みたことない」

小籔千豊、相武紗季にびっくり「こんな芸能人みたことない」

 吉本新喜劇座長の小籔千豊(38)と女優の相武紗季(26)が10日、都内で映画『FLY!〜平凡なキセキ〜』(近藤真広監督)の初日舞台あいさつを行った。小籔は相武に「きれいやかわいい人っていうのはあったんですけど、こんなに中身が普通の芸能人みたことない」とびっくり。「ホンマに普通の人で、テレビで見てたのとちょっと違った。女優さんとかプライド高い人とかいるじゃないですか。(相武は)僕の地元のところにもおりそうですもん」と笑い飛ばすと、相武は「それはいい意味でなんですか〜?」と苦笑いしていた。

【写真】その他の写真を見る


 マドンナで事務員の高崎ななみ(相武)に恋した、さえない工員・平野満男(小籔)が宇宙人のシカタ(温水洋一)と偶然出会い、それぞれの友情と恋の行方を描くヒューマンドラマ。長編映画初主演の小藪は、大御所の大杉漣から芝居を絶賛され「一生の宝物にします!今後娘が反抗したときには、この(舞台あいさつの)VTRをみせます!」と大はしゃぎだった。

 本作で初の母親役を演じた相武は「あんまり母親役というのを意識しなかった」とあっけらかん。「子役の屋島昂太くんが人見知りだったんですけど、3時間くらいで友だちくらいの距離に縮められて。そこからは撮影を楽しくできました」とニッコリ。温水は「この宇宙人役が、いつか僕の代表的な役になってくれれば」と期待を込めると、大杉から「間違いなく温水さんの代表作になると思います」とお墨付きをもらっていた。

 壇上ではキャストが用意されたサイコロを振り、目に書かれた“平凡なお題”にちなんだトークを実施。『血液型』から話をふくらませるようムチャぶりされた小藪は「僕がA型で嫁がB型で娘がO型だったんですけど、僕の知識が少なくて、最初、嫁の浮気を疑った」と明かし「娘が小学生になるんですけど、顔が僕に似てるんです。ああ、嫁を疑って悪かったなと。よかったです」と爆笑を誘っていた。



関連写真

  • 映画『FLY!〜平凡なキセキ〜』初日舞台あいさつに出席した小籔千豊(写真左)と相武紗季(C)ORICON DD inc.
  • 左から:温水洋一、小籔千豊、相武紗季、大杉漣 (C)ORICON DD inc.
  • 映画『FLY!〜平凡なキセキ〜』初日舞台あいさつに出席した小籔千豊 (C)ORICON DD inc.
  • 映画『FLY!〜平凡なキセキ〜』初日舞台あいさつに出席した相武紗季 (C)ORICON DD inc.
  • 映画『FLY!〜平凡なキセキ〜』初日舞台あいさつに出席した温水洋一 (C)ORICON DD inc.
  • 映画『FLY!〜平凡なキセキ〜』初日舞台あいさつに出席した大杉漣 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス