• ホーム
  • 芸能
  • ラサール石井、結婚会見でスピード婚明かす お相手は小池栄子似の学生

ラサール石井、結婚会見でスピード婚明かす お相手は小池栄子似の学生

 32歳年下の一般女性(24)と入籍したことをテレビ番組で発表したお笑いタレント・ラサール石井(56)が1日、都内で会見を行い、結婚までの経緯やプロポーズなどを明かした。お相手は、現役薬学部の学生で「小池栄子さんをタレ目にしたみたい。かわいいです」とデレデレ。また、初めて会ったのは昨年9月といい、出会って4ヶ月のスピード婚だったことやプロポーズの言葉、入籍日についても明かした。

以下は、会見の主なやりとり。

――お相手はどんな方?
168センチのスリムな方で24歳。薬学部の学生。小池栄子さんをタレ目にしたみたいな人。彼女は昔にメガネをかけていたので、「おぎやはぎ」と言っておいてと言われた。

――出会いはいつごろ?
去年の9月くらい。僕の友達のお店に行ったら何人か女性がいて、そのうちの1人だった。かねてから交際していたとか、報じられてましたけど間違いなんですよ。一昨年の方には、ガッツリ振られてる。

――出会いが多くないですか?
一昨年の暮れに振られ、離婚もして寂しくて。そこから婚活してた。いろんな人と知り合い、ご飯食べに行ってた。ものすごく寂しくて、このまま1人で死ぬんじゃと思ったから。お見合いもしてたんですよ。でも、こんな年下だと、ロリコン好きと言われるけど、彼女は24の成熟した女性。たまたま好き合った人が若かっただけです。

――奥さんはどんな女性ですか?
年上が好きで、50歳以上じゃないと魅力を感じないみたい。どストライクは児玉清さんやニコラス・ケイジとか。老眼鏡をかけるとこが萌えってなるみたいで、加齢臭も好きみたい。バラエティ番組を見ない人で、2ちゃんねるやニコ動を見てるオタクな子。僕のことも最初はあいまいで、知らなかったのかも。

――プロポーズの言葉は?
『ずっと一緒にいたい。確実に僕が先に逝くけどいい?』って。そうしたら、『私が幸せにします』って言ってくれました。指輪は11月に(彼女の)誕生日にあげました。

――出会って4ヶ月のスピード婚ですが?
ちょっと早いと思ったけど、向こうの親御さんにも暮れぐらいに会いました。3月くらいかと思ったけど、いろんな写真誌に撮られるのもあれだったので、1月11日に入籍しました。大安で“1並び”だったので。彼女には、お母さんしかいないんですけど、『世界中が反対しても私は賛成』と言ってくれるお母様。今はお母様の再婚相手を探してます(笑)。

――挙式の予定は?
予定はまだないです。着物が好きな人なので、和装で小さな神社で挙げようかなって。あと、彼女が来年、国家試験で猛勉強してます。

――(前妻の)娘さん2人はなんと言ってる?
コメント聞いてない。メールしても返事がないので黙認かと。

――子どもの予定は?
できてないし、国家試験もあるので、その話はしてない。加藤(茶)さんが(夜の営みは)週2回って? そうですね、では若干上回るくらいは…。

――どういう家庭を築きたい?
同じものを食べて、笑いあったり、喜び合えたら十分。多くは望まないです。捨てられないように頑張ります。



関連写真

  • 再婚会見でデレデレのラサール石井 (C)ORICON DD inc.
  • 報道陣の質問に真摯に答えるラサール (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス