• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 特集
  • 流行りモノ調査隊 ♯125 『たい焼き〜東京たい焼き巡り〜』
流行りモノ調査隊 流行りモノ調査隊
#125 今週の急上昇キーワード(更新日:2010/04/13)
たい焼き〜東京たい焼き巡り〜
PAGE: 1 | 2 | 3
今回の調査内容
元祖たい焼きのお店【浪花家 総本店】
たい焼きならぬ築地らしい○○○焼き!?【築地 さのきや】
変化球ながら味は本格派【ダ・カーポ】
おしゃれな町代官山のその名も【黒鯛】の黒いたい焼き
話題の美白系たい焼き【博多一国堂】
見た目がかわいい【鯛プチ】のプチなたい焼き
変化球ながら味は本格派【ダ・カーポ】
腹立ちまぎれにSLを撮影
腹立ちまぎれにSLを撮影
 続いては新橋にある鯉焼きのお店に向かったのだが、事前に調べた地図の場所に行くと……ない!!どうやら、3月末で閉店してしまったらしい……。腹いせまかせに駅前のSL広場を激写。

 気を取り直して次に向かったのは、五反田。

 【ダ・カーポ】というお店に、またまた一風変わったたい焼きがあるらしい。その名も『鯛うどん』。カレー味のたい焼きらしいのだが、『鯛うどん』とはこれいかに?店のおかみさんに話をうかがうと、“うどん”というのはカレー屋さんの名前のようで、そこのキーマカレーがあんとして入っているよう。(カレー屋さんで“うどん”という名前もなかなかすごいけど……。)

 見た目は普通のたい焼きなのだが、中のキーマカレーはかなり本格的。かなり辛いのだが、うまい。今まで甘いものばかり食べていたので、気分転換としてもちょうどよかった。この鯛うどんだが、尻尾には秘密が隠されていて、おかみさんにも「尻尾の秘密は明かさないで」と何度も念押しされた。そのため、必ず頭から食べるのが流儀だ。“尻尾の秘密”を知りたければ、【ダ・カーポ】に急げ!!

店内は洋楽のCDや雑貨であふれていた 鯛うどん 1個250円 尻尾のヒミツが若干透けている!?
店内は洋楽のCDや雑貨であふれていた
鯛うどん 1個250円 尻尾のヒミツが若干透けている!?

<ダ・カーポ>
住所:東京都品川区東五反田1−3−10 明河ビル1F
営業時間:11時〜20時
定休日:日曜・月曜・祝日
おしゃれな町代官山のその名も【黒鯛】の黒いたい焼き
 続いては、おしゃれタウンとして名高い代官山に向かう。セレクトショップや雑貨店、古着屋を通り過ぎるとそこに、【代官山たい焼き 黒鯛】がある。たい焼き屋とはいいながらも、町並みに合ったおしゃれな店構えだ。

  メニューはいろいろあるが、店名の通り黒い色をした黒ゴマ味をチョイス。小サイズを選んだこともあるが、小ぶりな大きさで歩きながら食べるのにぴったりだ。そのお味だが、こちらも甘さは控えめ。パリッとした皮には黒ゴマと竹炭が入っているらしく、なるほど香ばしい。あんの中には白玉が入っていて、それが食感のいいアクセントとなっている。代官山らしいスタイリッシュなたい焼きだった。

代官山らしい外観で、若者受けはよさそうだ 黒ゴマ(小) 1個200円
代官山らしい外観で、若者受けはよさそうだ
黒ゴマ(小) 1個200円

<代官山たい焼き 黒鯛>
住所:東京都渋谷区代官山町13−8 キャッスルマンション代官山
営業時間:11:00〜21:00
定休日:不定休
BACK NEXT
<関連リンク>
未来の食材!?ミドリムシクッキーって?>>
今年は肉食系で行こう!!「肉食系テーマパーク」>>
音楽・TV・映画・ファッションの流行モノはコチラから!>>
PAGE: 1 | 2 | 3