流行りモノ調査隊 流行りモノ調査隊
#034 今週の急上昇キーワード(更新日:2008/03/11)
Shojo Manga
PAGE: 1 | 2 | 3 | 4 | 5
今回の調査内容
米国の少女マンガブームは本当か?NYで突撃インタビュー!
『少女マンガパワー!』展@川崎市市民ミュージアム
世界では“漫画革命”が起きている!@TOKYOPOP
『西洋骨董洋菓子店〜アンティーク〜』初のTVアニメ化決定!@フジテレビ“ノイタミア”
春のマンガ・アニメ関連イベント情報
春のマンガ・アニメ関連イベント情報
 ◆東京国際アニメフェア2008

開催日時:ビジネスデー2008年3月27日(木)・28日(金)、10時〜18時
パブリックデー2008年3月29日(土)10時〜18時30分、30日(日)10時〜17時30分
会場:東京ビッグサイト 東1・2・3ホール他
入場料:大人\1,000(当日)、中高生\500(当日)
TEL:03-5777-8600(NTTハローダイヤル)
公式サイトはこちらから>>

(C)TAFEC (C)Kiyoung An/TAF2008
©TAFEC
©Kiyoung An/TAF2008
国内外からバイヤーなど業界関係者が集まる、国内最大級のアニメ見本市。実行委員長は石原慎太郎都知事で、「日本のアニメーションを世界に発信し、商取引の場を」をスローガンに2002年から開催している。今回で7回目。前回は、270の企業・団体が参加(うち海外からの出展が55件)し、4日間で約10万人の来場者数を記録した。

 ビジネスデーでは商談や出展各社によるPR、シンポジウム、記者発表などイベントを開催。パブリックデーではアニソン歌手や声優、着ぐるみが登場するステージイベントなどを行う。また、「全国マンガ・アニメーションミュージアム」展と題し、日本各地に点在するマンガ・アニメーション関連のミュージアム約50館の魅力を紹介する。
 ◆―手恷。虫生誕80周年記念―『手恷。虫FILMS 2008』

開催日時:2008年3月19日(水)〜23日(日)
会場:横浜ランドマークタワー内、ランドマークホール
入場料:一般1回券800円/2回券1400円、学生(小学生〜高校生)1回券600円/2回券1000円※前売り鑑賞券をチケットぴあ(Pコード479-117)、ランドマークプラザインフォメーションにて販売中
TEL:045-222-5015
公式サイトはこちらから>>

(C)Tezuka Productions
©Tezuka Productions
手恷。虫生誕80周年を記念して開催。TV・劇場公開作品など懐かしの映像をはじめ、実験的作品・パイロットアニメ等の貴重な映像を一挙上映する。3月22日はマンガ家の浦沢直樹氏、3月23日は映画作家の大林宣彦氏によるトークショーなども行う。上映スケジュールはこちら>>

 期間中は年表、セル画、描きかけの原画、手塚さんが試用していた机を再現した展示なども楽しめる(ロビー展示の観覧は無料)。キャラクターグッズの販売もあり。
 ◆〜THANKS TO KAORU TADA〜恋がかなう展覧会 イタズラなKiss それから・・・

開催日時:2008年4月11日(金)〜4月21日(月)、10時〜21時
会場:パルコファクトリー(渋谷パルコ・パート1/6F)
入場料:一般300円・学生200円・小学生以下無料
TEL:03-3477-5873
公式サイトはこちらから>>

(C)多田かおる/ミナトプロ・レブランド
©多田かおる/ミナトプロ・レブランド
1990〜1999年、『別冊マーガレット』(集英社)に連載された『イタズラなKiss』。1999年に原作者の多田かおる先生が急逝されたため、未完のまま終わったが、“恋愛のバイブル”として、今も圧倒的な人気を誇る。4月からテレビアニメの放送が決定(CBC/TBS/サンテレビ)、台湾ドラマ『イタズラなKiss〜惡作劇之吻〜』の続編の放送も始まることを記念したイベントを開催。多田かおる先生の書斎を再現したり、琴子と直樹の出会いから結婚までを原画、台湾ドラマ、アニメで振り返る。複製原画などのオリジナル商品の販売もある。

多田かおるオフィシャルサイト>>
『イタズラなKiss〜惡作劇之吻〜』公式サイト>>
ジョセフ・チェン 日本公式サイト>>
飛輪海 日本公式サイト>>
TVアニメ『イタズラなKiss』オフィシャルサイト>>
<関連リンク>
○○の品格について考えてみた>>
コミック週間ランキング>>
コミック発の連続ドラマ、続々ヒット!の理由>>
BACK
PAGE: 1 | 2 | 3 | 4 | 5