流行りモノ調査隊 流行りモノ調査隊
#034 今週の急上昇キーワード(更新日:2008/03/11)
Shojo Manga
PAGE: 1 | 2 | 3 | 4 | 5
今回の調査内容
米国の少女マンガブームは本当か?NYで突撃インタビュー!
『少女マンガパワー!』展@川崎市市民ミュージアム
世界では“漫画革命”が起きている!@TOKYOPOP
『西洋骨董洋菓子店〜アンティーク〜』初のTVアニメ化決定!@フジテレビ“ノイタミア”
春のマンガ・アニメ関連イベント情報
米国の少女マンガブームは本当か?NYで突撃インタビュー!4/4
ワンコのサイロくんも「少女マンガ?知らないワン!」
ワンコのサイロくんも「少女マンガ?知らないワン!」
マンガは日本のコミックブックのことだと説明したら、「小さな子供にはアメコミは読ませたくないから、きっとマンガも読ませないと思う」と、言われました・・・
マンガは日本のコミックブックのことだと説明したら、「小さな子供にはアメコミは読ませたくないから、きっとマンガも読ませないと思う」と、言われました・・・
このあたりで、“一般の米国人”にも聞いてみることにしました。

  ユニオンスクエアパークのドッグランで出会ったブルックリン在住の女の子、ニッキ(Nikki)。

  「少女マンガ?知らない。でも、マンガならよく読むわよ。『犬夜叉』(高橋留美子)とか『NARUTO』(岸本斉)とか。何か問題が起こって、それをみんなで助け合って解決していくストーリーに感動するわ」

  残念ながら「少女マンガ」という日本語は通じなかった!これが普通なのか。

  ソーホーのベンチでランチタイム中のふたり。ママではなく、ベイビーシッターのサンディさんとフィンちゃん(2才半)。

 「少女マンガ?知らないわ。マンガ?初めて聞くコトバよ。多分、私のまわりでは誰も知らないと思うわ」
 
 ソーホー育ちのばりばりのニューヨーカー、サンディさんは少女マンガを知らなかった。

  フェデックス勤務のジョセフ(Joseph Schinasi)さん(30代後半)。
 
お気に入りの『デスノート』『ワンピース』『ツバサ』のDVDを持って。『ツバサ』はCLAMPの作品なので、少女マンガ
お気に入りの『デスノート』『ワンピース』『ツバサ』のDVDを持って。『ツバサ』はCLAMPの作品なので、少女マンガ
「少女マンガって、言葉は知らないけど、マンガはもちろん知ってるよ、読まないけど。(説明すると・・・)あ、女の子用のマンガのことなんだ。だったら、たくさんアニメ化されているから知っている」
 
 聞けば、彼はジャパニメーションのコレクションDVDを500本も所有するマニア!

 「ボクだって知らなかったんだから、一般の人には少女マンガなんてわからないと思うよ。あ、ぼくがコレクターだってことはナイショ。オタクだと思われちゃうから」
 
 ちなみに、「Otaku」という言葉にはネガティブなイメージが広がり、自らを「Otaku」と呼称することは稀になりつつあるそうだ。

  さて、そろそろ結論。

 どうやら米国で少女マンガは、流行っているところでは流行っている。でも、少年マンガ(ジャンプ系)ほどポピュラーじゃない、といった感じでしょうか。マンガにハマっている若い女の子たちがいる一方で、全くマンガを読まない、もしくは存在そのものを全く知らない人たちと、二極化している。そんな実態を、今回、目の当たりにしました。
BACK
『西洋骨董洋菓子店〜アンティーク〜』初のTVアニメ化決定!@フジテレビ“ノイタミナ”
 海外ではアニメをきっかけとしてマンガを読みはじめる人が多い――つまり、「Shojo Manga」の認知を広げるために、アニメは欠かせない存在。数々の少女マンガ(女性コミック)をアニメ化してきたフジテレビのアニメ枠「ノイタミナ」のプロデューサー、松崎容子さんに、少女マンガの魅力について聞いた。

松崎「マンガが原作のテレビアニメやテレビドラマは多いけれど、少女マンガのアニメ化って、実は、難しいんですよ。少女マンガ特有の絵の美しさとか、カット割りのスムーズさ、キューンとくる微妙な心情描写だとか。すでにマンガで完結している作品をアニメ化する意義、そこに別の可能性を見出せなければ意味がないと思っているんです。『ハチ・クロ』のマンガを10巻読んでわかる良さを、いかにアニメで表現するか。挑戦ですね」
  ノイタミナ枠では、“連ドラのようなドラマ”をコンセプトに、第1弾は2005年4月、人気漫画が原作の『ハチミツとクローバー』を放送。毎週木曜深夜0時45分(『ハチミツとクローバー』、『パラダイス・キス』は深夜0時35分)からという時間帯ながら、同枠では異例の平均視聴率3.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を獲得した。以来、『パラダイス・キス』『のだめカンタービレ』などヒットを連発した。

松崎「日本のアニメが世界でもてはやされている中で、日本のテレビアニメはどうだったかというと、子供向けの作品か、マニア向けの作品ばかり。子供向けのアニメは土日の朝や夕方、ゴールデンタイムなどに放送されるとか、始めたら視聴率が下がるまでやめられないとか。それまでの“既成概念”を打ち破りたいとの思いから、『animation』を逆さに読んで、“ノイタミナ”という深夜アニメシリーズを企画したんです」

西洋骨董洋菓子店〜アンティーク〜
『西洋骨董洋菓子店
〜アンティーク〜』

2008年7月〜フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送予定
原作:よしながふみ(新書館刊)
©よしながふみ・新書館/西洋骨董洋菓子店製作委員会
今月10日には、『デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー‘07/第13回AMDアワード』(主催:デジタルメディア協会)の優秀賞を受賞。テレビアニメの新しい方向性を示すべく、大人にも楽しめる作品を追求する試みが評価された。

松崎「アニメファン以外にアニメの魅力を伝えたかった。まずは、大人の女性層を開拓したかったので、結果的に人気漫画の作品をラインナップできたのはよかったですね」

 7月からは同枠で、よしながふみの人気マンガの『西洋骨董洋菓子店』の初のアニメ化が決定。2001年にテレビドラマ化され、その後ドラマCD化、英訳もされている。

松崎「よしながふみ先生の作品のテレビアニメ化は、今回が初めて。アニメだからできる演出のアイディアがすごく沸いてくる作品です。日本の少女マンガが海外でどれくらい浸透しているのかわかりませんが、テレビアニメ化がきっかけになって、原作のマンガを読んだり、先生のほかの作品を知っていただければ、うれしいですね」




作品名 平均視聴率 放送開始日 放送終了日 放送回数
ハチミツとクローバー 3.0 2005.04.14 2005.09.29 24
パラダイス・キス 3.2 2005.10.13 2005.12.29 12
怪〜天守物語〜 3.5 2006.01.12 2006.03.23 11
獣王星 3.5 2006.04.13 2006.06.22 11
ハチミツとクローバーII 3.2 2006.06.29 2006.09.14 12
働きマン 4.0 2006.10.12 2006.12.21 11
のだめカンタービレ 4.4 2007.01.11 2007.06.28 23
3.5 2007.07.12 2007.09.27 12
もやしもん 4.6 2007.10.11 2007.12.20 11
墓場鬼太郎 4.9 2008.01.10   11予定
(2008年3月7日現在)
<関連リンク>
○○の品格について考えてみた>>
コミック週間ランキング>>
コミック発の連続ドラマ、続々ヒット!の理由>>
BACK NEXT
PAGE: 1 | 2 | 3 | 4 | 5