• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • ライフ
  • 録画番組もリアタイも、いつでもどこでも“スマホ”で楽しめる!観たい番組を見逃さない、推し活必須アイテム『全自動ディーガ』にアニメ好きの高杉真宙も絶賛
ORICON NEWS

録画番組もリアタイも、いつでもどこでも“スマホ”で楽しめる!観たい番組を見逃さない、推し活必須アイテム『全自動ディーガ』にアニメ好きの高杉真宙も絶賛

全自動ディーガ, 高杉真宙

 推し活において、外出中も推しの活躍を記録してくれる録画機器は欠かせない。中でも、中でも、推しのサプライズ出演も見逃さない全自動録画タイプの『全自動ディーガ』は満足度94.0%(パナソニック調べ)と、圧倒的な評価の高さを誇る。その理由は、使いやすさ・大容量・スマホ視聴の利便性などにあるようだ。本商品の魅力について、アニメ好きで知られる高杉真宙に、オタク&俳優双方の視点で聞いてみた。

オタクの“三種の神器”? タイパ重視な『全自動ディーガ』が推し活に欠かせない理由

全自動ディーガ

「オタク最強の味方」「全オタクに勧めたい」などと、推し活に重宝されている『全自動ディーガ』

 1分でも推しの出演を見逃したくないというのがオタクの心理というものだ。しかし、録画忘れ、急な放送時間変更やサプライズ出演による録画漏れなどの、悔いても悔い切れない失敗は誰しも経験したことがあるだろう。

 そこで推し活勢が推奨するのが、指定のチャンネルをまるごと自動で録画してくれる全録タイプのレコーダーだ。SNS上では「全録にしてから心の余裕がすごい。。全ヲタクに勧めたい」「全録レコーダーないと生きていけない」「家電の中で買って良かったランキングぶっちぎりの1位です!!」「グッズや雑誌や円盤諦めてでも全録だけは装備すべき」などの声が上がっており、中でも『全自動ディーガ』は94.0%と高い満足度を得ている。

⇒『全自動ディーガ』詳細はこちらから!(外部サイト)

14歳で単身上京「孤独で、アニメがないと生活できなかった」 手動録画予約の失敗は多々…

高杉真宙

大のアニメ好きだという高杉真宙(C)oricon ME inc.

 中学2年生の頃に福岡から単身上京してきた高杉。14歳にして家族と離れて暮らし始めた当時、大好きなアニメが心の支えだったという。

「やっぱり孤独でしたし、アニメがないと生活できない感じでした。その頃に知ったんですよ、地上波の深夜にアニメが放送されていることを。それからレコーダーを使って録画を始めました。手動で録画予約して、全部観ていましたね。その頃は消さずに全て残して、観るものがなくなったら流していました。だから、当時のアニメは全部観ています」

 当時好きだった作品を尋ねると、『とらドラ!』『けいおん!』『まどマギ(魔法少女まどか☆マギカ)』『PSYCHO-PASS』など、矢継ぎ早に返答が。中でも、ゲームが原作でルートがいくつも分かれるループもののストーリーが展開される『ひぐらしのなく頃に』はハマった作品の1つだという。

高杉真宙

“手動”で録画予約していた時代は、録画の失敗も多かったそう(C)oricon ME inc.

 「『ボールルームへようこそ』は一番影響を受けたと思います。何よりも主人公のハングリー精神が好きです。謙虚なのに図々しいところもいいなと思います。精神的に自分と通じるものがあるなと思いながら、のめり込んでいましたね」

 数多の作品を手動で録画していて、漏れなどはなかったのだろうか。

「“手動全録”してましたからね(笑)。失敗はたくさんあります。予約したつもりだったというのはもちろん、容量がいっぱいで録れてなかったり、深夜のアニメは放送時間が変わることも多かったので、観始めると、全く知らないバラエティ番組が始まって唖然としたりとか…」

アニメorドラマを1クール分まるっと録画&保存で1話から見直しも楽々、倍速視聴も

全自動ディーガ

 複数の推しが同時間帯の別番組に出演していたり、事前告知なしにドラマやバラエティに出演していたり、推しの出演を追いきれない人も多いだろう。その点、『全自動ディーガ』は最大10チャンネル×約28日間、まるごと自動で予約してくれるため(※1)、面倒な録画予約や忘れがちな消去の必要もない。また、アニメやドラマに関しては、1クール分まるっと録画してくれる機能(※2)もあり、放送後に話題になった作品も1話から追いかけることができる。
(※1)全自動ディーガDMR-2X602の場合。
(※2) 1クール=約90日間として、19時〜22時台に放送開始する地上デジタル放送のドラマを設定した場合。(お録りおき日数は、1日あたり3時間分の番組を録画した時の日数)。ジャンルはドラマ/アニメから、時間帯は朝/午後/ゴールデンタイム/深夜から選択可能。

高杉真宙

進化した『全自動ディーガ』の容量や機能に「驚いた」と話す高杉真宙(C)oricon ME inc.

「(2X602は)容量が6TBというのは驚きました。パソコンのハードディスクで2TBは聞いたことがありますけど、本当にいいなぁ。2年くらい前まで僕もディーガを使っていたんですけど、とても進化していてびっくりしています。いまは深夜に放送されているアニメも多いのに、全てしっかり観られるというのは、新たな発見や出会いがありそうですよね」
  • タイパ視聴にも対応している『全自動ディーガ』

    タイパ視聴にも対応している『全自動ディーガ』

 それだけの番組をチェックするのも大変そうだが、【2.0倍速】【1.6倍速】【1.3倍速】と、3段階の早見再生ができるのも『全自動ディーガ』の優位性だ。

「早送りだと、観たい部分を飛ばしてしまってまた戻って、逆に時間がかかったりするし、忙しい人達のために音声付きの早見再生機能があるのはいいですよね。けど僕の場合は…倍速視聴はあまりしないですね。そういう器用さがないというか。洗濯物をたたみながら、アニメを観ようとしても、気づいたときには手が止まっているんですよ(笑)。だから、落ち着いたときにじっくり観るタイプかもしれないです」

高杉真宙

アニメでも漫画でもゲームでも毎回「ロス」に陥るという(C)oricon ME inc.

 作品の世界観にしっかり没入するがゆえに、最終回でロスを感じることもあるのでは。

「アニメでも漫画でもゲームでも、しっかりロスに陥りますね(笑)。RPGゲームは、終わってしまうのが辛くてクリアしていないものがたくさんあるくらいです。漫画も最終巻を買って読んでいないものが多いです」

 アニメの最終話を観る際には、日中ではなく、深夜や朝方に観るようにしているという。

「一層落ち込みますけど(笑)、それが良いんですよね。“もう、会えないのか…”という自分の気持ちにピッタリの時間帯なので。どうせ最終話を観て落ち込むなら、とことん行こうという気持ちです。昼間に観るのは、健康的じゃないですか。ロスを感じるなら、ある程度不健康な感じが良いんですよね」

自動で好みを分析、AIおすすめ機能で“ロス”から救出 月額1480円〜お試しサブスクも

 『全自動ディーガ』は、そんなロス陥り勢を救出してくれる機能もある。

「録画した番組や観た番組から、AIが分析して、僕が好きそうな番組をおすすめしてくれるんですよね!いや〜ありがたいなぁと思います。僕の場合、落ち込んでいる朝方におすすめが表示されるってことですよね(笑)。そこで新しい作品に出会う。良いですね。良い循環だと思います。落ち込んでばかりはいられないですから!ディーガと一緒に前に進んでいくということですね(笑)」

高杉真宙

(C)oricon ME inc.

『どこでもディーガ』

スマホでいつでもどこでも録画番組やリアタイ視聴ができる『どこでもディーガ』

 また、無料のスマホアプリ『どこでもディーガ』を使えば、録画した番組だけでなく、“リアルタイム視聴”もできる。自宅の中でテレビのない部屋で楽しむのはもちろん、録画番組を事前にスマートフォンにダウンロードしておけば、外出先や移動中もデータ通信料の心配なく、ネットがつながらない場所でも全番組をチェックできる。

「屋外でリアルタイム視聴できるのもいいですね。外出先でリアルタイム視聴ができれば、SNSでネタバレされる前に楽しめるじゃないですか。ネタバレが嫌いな僕にとって、この機能は最高です」

高杉真宙

(C)oricon ME inc.

  • 事前にデータダウンロードしておけば、オフラインでもスマホ視聴が楽しめる

    事前にデータダウンロードしておけば、オフラインでもスマホ視聴が楽しめる

 移動中や外出先で、SNS等で“推し”の出演が突然発表された際も安心だ。自動録画されている番組をスマホ上でいつでもどこでも視聴できるため、寝る前のベッドの中、帰宅が遅くなってしまった日でも、気づいた時にスマホを開けば解決だ。

「ドラマや映画の宣伝で色々な番組にゲスト出演させていただくことがありますが、僕らも何時から出演するのかがわからないんですよ。特に、朝の情報番組等ではニュース速報が入ることもあるので、いつ登場するのかをはっきりお知らせできないんですよね。でも僕らとしても、出演したのに観てもらえないのは悲しいので、『全自動ディーガ』で余すところなく、推しの活躍を観てもらえたらうれしいですね」

高杉真宙

『全自動ディーガ』で余すところなく、推し活をしてほしいとアピールする高杉真宙(C)oricon ME inc.

 大容量で多機能の『全自動ディーガ』。とはいえ、全録タイプのレコーダーは大きな買い物だ。いきなり購入は迷う人もいるかもしれないが、月額1,480円〜(※)お試し利用できるサービスもあり、自分のライフスタイルに合うかどうか気軽に試すことができる。
(※)容量2TBタイプ(最大6ch×約16日間)の料金例

「家電はどんなに説明されても使用感がわからないので、買うのに勇気がいるじゃないですか。そういうときに、サブスクサービスはいいと思います。『全自動ディーガ』の良さをしっかり実感して購入できるはずです」

 各種イベントやアニメやドラマの一挙放送などが相次ぐ年末年始。推し活も忙しくなるこの時期、推しの特番出演やサプライズ登場も逃さない『全自動ディーガ』を味方に、惜しみなくホリデーシーズンを堪能してみては。

⇒『全自動ディーガ』詳細はこちらから!(外部サイト)
取材・文:あらいかわこうじ
撮影:田中達晃(Pash)
衣装協力:ラッピンノット/セラードア/レインメーカー/コノロジカ
ヘアメイク:堤 紗也加

月額1480円〜利用できる! 実際に試して購入検討できるサブスクサービス

最大6ch×約16日間分の番組を自動で録画できる『全自動DIGA DMR-2X202』の定額利用サービス。
・お試しプラン :月額1,980円
・定額利用プラン:月額1,480円(〜48ヵ月)
⇒『全自動ディーガ』サブスクサービス詳細はこちらから!(外部サイト)

今なら最大8万円キャッシュバック! 推し活多忙なホリデーシーズンの備えに

期間中に対象のビエラ、またはビエラとディーガのセットを購入の上、応募した人に最大80,000円もれなく還元する「ビエラ・ディーガ セットでさらにお得!キャッシュバックキャンペーン」を実施中!
対象期間:2023年11月17日〜2024年1月8日
⇒キャッシュバックキャンペーンの詳細はこちらから!(外部サイト)

全自動ディーガ商品詳細

  • 全自動ディーガ DMR-2X602

    全自動ディーガ DMR-2X602

 テレビ番組を好きなときに好きな場所で、まるでネット動画のように楽しめるブルーレイディスクレコーダー。ハイビジョン放送の番組を最大10チャンネル×28日間分(※1)“ぜんぶ自動録画&消去”することが可能で、地上デジタル放送のドラマ・アニメを約90日間(※2)自動消去されないように“お録りおき”することもできる。

 無料のアプリ「どこでもディーガ」をダウンロードすれば、外出先や移動中、おうちの中でスマホから手軽に録画番組を観たり、録画予約できたりする。CDを取り込んで、 スマホから音楽を聴くことも。さらに、リアルタイムでも番組を楽しむことが可能だ。

(※1) 毎日5分程度行われる自動メンテナンス中は、全自動録画や再生、ダビングなどの一部の機能が使用不可。全自動録画用のハードディスク容量がいっぱいになると、古い番組から自動で上書き消去される。
(※2) 19時〜22時台に放送開始する地上デジタル放送のドラマを設定した場合。(お録りおき日数は、1日あたり3時間分の番組を録画したときの日数)初期状態で設定済。お録りおき録画する番組は、全自動録画された番組が対象。

⇒『全自動ディーガ』詳細はこちらから!(外部サイト)

高杉真宙プロフィール

  • 高杉真宙

    高杉真宙(C)oricon ME inc.

1996年7月4日生まれ、福岡県出身。2009年に俳優デビュー。NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』、ドラマ『わたしのお嫁くん』『わたしの一番最悪なともだち』、映画『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -運命-/-決戦-』『SEE HEAR LOVE 〜見えなくても聞こえなくても愛してる〜』、舞台『ロミオとジュリエット』に出演。24年からは大河ドラマ『光る君へ』、ドラマ『となりのナースエイド』に出演予定。
Sponsored by パナソニック

 を検索