• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • ライフ
  • 髭男爵が語る“リモート飲み会”への思い 新しいコミュニケーションとの向き合い方とは?

髭男爵が語る“リモート飲み会”への思い 新しいコミュニケーションとの向き合い方とは?

 外出規制の中で新たなトレンドとして誕生した“リモート飲み会”。対面で酌み交わすことがしにくい状況が続くなか、周囲を気にせず飲める、気合い入れた恰好をしなくていい…など、リモート飲みならではの利点もある。しかしその反面、困ったこともあるのでは? 自粛期間中にリモート飲み会を頻繁に行っていたという髭男爵・ひぐち君、リモート飲み会にはあまり好感を抱いていないという髭男爵・山田ルイ53世にインタビュー。リモート飲み会の悲喜こもごも、“正直なところ”を聞いた。

オンラインサロンのオフ会が“リモート”に「コロナ禍の影響は思ったほどなかった」

  • 「ルネッサーンス!」髭男爵・山田ルイ53世さん

    「ルネッサーンス!」髭男爵・山田ルイ53世さん

――お2人はコロナ禍での自粛期間中はお仕事など含めどのような生活をされていましたか?

【山田ルイ53世】地方営業やイベントなど人が大勢集まる現場でのお仕事がなくなっていったので、必然的にリモートでのお仕事が増えましたね。テレビ番組に関してもリモートロケやリモート出演になったり。ただ、ここ数年間の僕の主な仕事はあまりコロナの影響を受けないものもありました。ナレーションの仕事や原稿の執筆、コメンテーターもテレビ局の別部屋からリモートで出演していますし。営業やイベントができないのは寂しいですけどね。ちなみに、ひぐち君と会うのも2、3ヵ月ぶりですね(笑)。

【ひぐち君】男爵さん(山田ルイ53世)がピンでラジオをやったり、本を執筆している時はコンビでの仕事がないので、僕も何か初めてみようと、お仕事でボジョレヌーボーの解禁とかに呼んで頂いたのをきっかけにワインスクールに通ってみたんです。

【山田ルイ53世】彼は全くお酒が呑めなかった人ですからね。今でも「呑むフリ」してると思ってますけど(笑)。

【ひぐち君】そうそう。でもスクールで勉強してワインの知識を得れば得るほど飲みたくなって、いざ飲み始めたら “ワインってこんなに美味しかったんだ!”と気付いたらハマってました(笑)。

【山田ルイ53世】葡萄汁の味見をする資格も取ったんですよね?

【ひぐち君】ワインエキスパートね!(笑)資格を取得して。それをきっかけに『ひぐち君の日本ワイン会』というオンラインサロンを初めて、会員の方と月に1回オフ会をやっていたんです。でもコロナの影響でできなくなったので、今は会員の方と毎週“リモート飲み会”しています。
  • ワインエキスパートのバッジが胸に光る、髭男爵・ひぐち君さん

    ワインエキスパートのバッジが胸に光る、髭男爵・ひぐち君さん

――ひぐち君さんはワインをどのぐらいの量飲まれるのでしょうか?

【ひぐち君】お仕事でワインの試飲会に行くと一日50種類ぐらい飲むので、年間1400種類以上のワインをテイスティングしていると思います。そのうちの8割が日本のワイン。今は自宅にテイスティング用のワインが送られてきたり、注文したワインが届いたりするので、体の調子に合わせて適量を飲むようにしています。

【山田ルイ53世】そのせいか、久しぶりに会うと、呂律が回ってなくて「○○なのらー!」とか着ぐるみみたいな喋り方になってますけど(笑)。一応確認ですけど、今日呑んできてないよね?

【ひぐち君】飲んでませんよ(笑)。

【山田ルイ53世】なんでも適量でお願いしますよ……。

――山田ルイ53世さんはどんなお酒を飲まれますか?

【山田ルイ53世】大体、ウィスキーですね。休肝日を挟みつつ、ウィスキーのボトルを2〜3日で1本空けるくらい。

【ひぐち君】結構飲みますね。

【山田ルイ53世】晩酌くらいしか趣味はないですからね。昔はロックで飲んでいましたが、いまは良い紅茶で割って飲んでます。オシャレでしょう(笑)。

離れた友人とのコミュニケーションも容易な“リモート飲み会”は「新しい文化として定着していく」

――では、自粛期間中に新たにチャレンジされたことはありますか?

【ひぐち君】料理を始めました。ワインに合うおつまみや食事がいいなと思って、ラタトゥイユやポトフ、ホットサンドやパスタなんかを作りました。あと、マグロのお寿司に赤ワインを合わせたり、豆ご飯に日本ワインを合わせたり、遊び感覚でワインを楽しんでいました。

【山田ルイ53世】僕は何でもかんでも、「ステイホームでお家ライフを充実させよう!」という風潮が好きではなくて(笑)。次女(1歳)もまだ小さいですし、長女も休校で家にいたので、休みの日は子どもと一緒にいました。もともとお酒も家でゆっくり飲むのが好きですし、そもそも社交がゼロなので、普段と変わりません。実生活がオフラインなので、リモート飲みのお誘いもなく。いや、快適でした(笑)。

――コンビでリモート飲み会をしたり?

【山田ルイ53世】ないですね。 なにせ、リモート飲み会に良いイメージを抱いてないので(笑)。

【ひぐち君】リモート飲み、僕は楽しいから割と頻繁にやっていますけどね。最近は外で飲む人も少しずつ増えていますけど、それとは別にリモート飲みは新しい文化として定着していくような気がします。フランス在住の友人ともほぼタイムラグなしで会話できますし、なかなか集まれないメンバーとの同窓会なんかもリモートだと気軽にできますから。

【山田ルイ53世】リモート飲みはむしろ絆を「薄めたい」という人にとって需要がある気はします。いい意味で、ですよ?(笑)。たとえば、職場の飲み会に積極的じゃない人や、ある程度人と距離を置きたい人にとって、リモート飲みの距離感は「参加してみるか」っていう気持ちにさせてくれるかもしれない。そう考えると凄くいいかもしれないですよね。

【ひぐち君】解釈が両極端ですね(笑)。でも、退出したい時にいつでも退出できますし、フットワーク軽く参加できるので、どちらの使い方もできますね。

【山田ルイ53世】あと、仕事で地方に行った時に、泊まりだったりするとホテルで一人きりだからリモートで嫁さんや娘2人の顔を見ながら飲んだり出来る……とか? 離れた場所にいても娘と会話しながら晩酌できるのは、悪くない。

【ひぐち君】確かにリモート飲み会じゃなくてもテレビ通話感覚でやるのもいいですよね。相手がお酒を飲めなくても顔を見られるだけで気分が違ってきますし、お酒もより美味しく飲めそうですね。
――ひぐち君さんは、リモート飲み会で困ったことなどはありましたか?

【ひぐち君】ダラダラ飲むといつの間にか誰かが寝ちゃったりして困りましたね。今は時間を決めてやるようにしています。それと、自宅にあるワインがなくなった時に、困ったこともありましたね。お店だと注文すればいいですけど、自宅だと最初に準備したものがすべてになってしまうので。

【山田ルイ53世】僕はカクヤスさんのお酒の配達サービスは頻繁に活用していますよ。当日でも届けていただけますし、お世話になってます。

【ひぐち君】そうなんですよ。それを知って注文してみたらすぐに届けてくれて驚きました。お酒だけじゃなくおつまみやスナック、そのほか色々揃っているから便利なんですよね。できればカクヤスさんに、日本ワインとおつまみのマリアージュセットとか作って頂けたら嬉しいんですけど。

【山田ルイ53世】いや、売れっ子の人が言うやつだから、そういうの。やめて(笑)。

お見合いから始まった髭男爵も20年超「大親友と組んだコンビならこんなに続いていなかった」

――髭男爵さんは結成から20年以上活動されていますが、歴史を振り返ってみていかがですか?

【山田ルイ53世】コンビの芸人って、相方と同級生だったり友達だったり、もともと親しいことが多い。でもうちの場合は、“お見合い”みたいな始まりなんですよね。僕は最初はずっとピンでやっていて、しばらくして東京のNSCで知り合った同期と、彼の大学の友人であるひぐち君と3人で組むことになって。でも仲介してくれたその同期はすぐ芸人やめてしまって。よく知らない年上の人と取り残された。

【ひぐち君】確かに2人でコンビを組む前は数回しか会ってなかったですしね。

【山田ルイ53世】僕はそれまでコンビを組んでは解散というのを何度も繰り返していたので、ひぐち君とコンビを組んだ時は“継続は力なり”という気持ちになっていたときだったんですよ、ちょうど(笑)。なんとしてでも続けなければ、関係性を作らなくては、と必死にやっていた気がします。
――タイミングが良かったんですね(笑)。ひぐち君さんはどうですか?

【ひぐち君】僕は芸人になるために会社を辞めて上京していたので、大学の友達が芸人を辞めたあと、男爵さんから「2人でやる?」と誘ってもらえて嬉しかったんです。その時の気持ちは今も大切にしていますね。

【山田ルイ53世】まあ、いまはひぐち君のことは友だちだと思ってますね。相方だと思うと喧嘩しないと駄目な場面もありますが、友達だと思えば腹も立たない(笑)。

【ひぐち君】どういうこと?(笑)。

【山田ルイ53世】素敵な言い方をすれば、残念なところをあれこれ挙げることが出来る人間は、僕にとってひぐち君くらいしかいない(笑)。もの凄くスベった時は2人で飲んだりもしますし。


【ひぐち君】今度スベった時は2人でリモート飲みしながら反省会やりましょう!

【山田ルイ53世】勘弁して下さい!

リモート飲み会でも役立つ即日無料配達の「なんでも酒やカクヤス」

東京23区を中心に、神奈川・埼玉・大阪に約150店を展開する「なんでも酒やカクヤス」では、お酒や水、ワインなどをビール1本、ドリンク1本から店舗の配達エリア内であれば即日無料配達しております。1時間ごとの時間帯で配達時間の指定が可能、指定本数の冷やしも対応しております。 

通常のご注文はもちろん、「リモート飲み会」の際も「なんでも酒やカクヤス」を是非ご利用ください。

※カクヤス店舗からの配達エリア内に限ります。時間帯でお届けできる件数に限りがあり、また商品の在庫状況により冷やし及び即日の配達が出来ない場合がございます。

詳細はコチラ

カクヤス×サッポロビール共同企画

カクヤス×サッポロビール共同企画 30名様限定のオンラインワインセミナーを開催!当選者にはセミナーで使用するワイン赤・白 計2本をプレゼント!

当日はイケメン講師が、アメリカ ナパ・ヴァレー最古のワイナリーであるベリンジャーの伝統や歴史を紹介。そしてワイン畑の画像等などを観ながら臨場感たっぷりにティスティング。ワイン初心者の方からワイン好きな方までお楽しみいただけます。皆様のご応募、お待ちしております。

応募締切:2020年10月4日(日)

詳しくはコチラ

1本からでも冷やして即日配送してくれる!
■カクヤス公式サイト
https://www.kakuyasu.co.jp/
Sponsored by なんでも酒やカクヤス

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索