アニメ&ゲーム カテゴリ

ガンプラ│モデラー図鑑

【ガンプラまとめ】トップモデラーの作例

『ガンプラ(ガンダムプラモデル)』文化は1980年代前半に人気が爆発。以降、『ガンプラ』「機動戦士ガンダム」の人気を支え、HG・MG・RG・PGといったカテゴリー分けで進化。ここでは、新作から旧キットまで、バンダイ『ガンプラ』を楽しむモデラーを紹介する。
◇目次◇NEW!!
【特別編】富野由悠季が語るガンプラと歩んだ40年
1.【シュン】“ガンプラ世界一”を日本に取り戻した男
2.【あに】心象風景を「ジオラマ」で再現
3.【市川貴秀】武者ガンダムに“魂”入れる匠の技術
4.【ひやむぎ】“最弱”のボールを“最強”兵器に魔改造
5.【エスタ】男が惚れる、ジオン驚異のメカニズム
6.【いよ08】ガンプラ王、SDの可能性と妄想力
7.【keita】模型誌ライター「前例のない作品」
8.【nishi】外国人作品との共感、ガンプラ革新の鍵
9.【Re-ta】“唯一無二”のヒロイックなガンプラ
10.【n兄】大河原イラストをガンプラで完璧再現
11.【ヨシ】ゼータに込めた日本チャンプの“誇り”
12.【ロク】トールギスの“漏れ電”に込めた想い
13.【しんきち】“ハマーン愛”が生んだキュベレイ
14.【RIHITO】ガンプラは“魔法のキャンバス”
15.【ken16w】プラモ狂四郎」が果たした変革
16.【コボパンダ】ジムは「最弱にして最強」
17.【ウツギ】『2001年宇宙の旅』の影響と構図
18.【コーディ】哀戦士ポスターを旧キット再現
19.【ケイン】旧キットにリベンジする理由は?
20.【横田ユースケ】批判跳ね返したGBWC王者
21.【ヤマタツ】ガンプラは「空間演出」で勝負
22.【今日】イラストにしか見えない超絶技巧
23.【今日】Zガンダムを“アニメ塗り”で完璧再現
24.【館長】安彦絵のガンダムを“筆塗り”で作成
25.【すえぞう】モデラーを育てる家族と仲間
26.【らいだ〜Joe】なぜドムやザクに惚れる?
27.【ZIGGY】マ・クベの徒花をギャンで表現
28.【りょうきち】無償「制作会」100回の理由
29.【ナガ】作画崩壊ドアンザクに魅せられた男
30.【亀人】“還暦”超えモデラーの『ザクヘッド』
31.【門尾模型倶楽部】ガンプラCMが与えた衝撃
32.【おとやん】“作画崩壊ガンダム”は職人魂
33.【カス】「MSV」&「プラモ狂四郎」の衝撃
34.【Kameo】『お髭のガンダム』の革新性
35.【おとやん】迷彩ガンダム、亡き友への思い
36.【アドック】『デカール』の限界値は?
37.【tsuta772】個性派が揃う『ジオン水泳部』

『迷彩ガンダム』を生んだ“閃き”の源泉は、亡きガンプラ仲間を「笑わせたい」から

作品:RX-78-2 迷彩ガンダム/制作:おとやん(@otoyanblog)(C)創通・サンライズ

作品:RX-78-2 迷彩ガンダム/制作:おとやん(@otoyanblog)(C)創通・サンライズ

 1980年に誕生した『ガンプラ』は、モデラーたちによる創作活動の中で「ガンプラは自由!」の精神を醸成してきた。そんな、モデラーたちの“妄想”と“閃き”の源泉について、SNSに投稿した『迷彩ガンプラ』が話題になった、おとやん氏(@otoyanblog)にインタビュー。ユニークなガンプラを制作することの楽しさと難しさについて聞いた。
■“自由に作る”というのは実は“不自由”、何かしら縛りがあった方が楽しい

――『迷彩ガンダム』を作るキッカケを教えてください。

【おとやん】プラモ会(私も所属している模型サークル)のハマさん(@ukuleleman2)がSNSで「#旧キット無改造コンペ」を開催しました。これは文字通り「旧キットを無改造で組んで塗装だけで魅せる物作ろうぜ!」という主旨で開かれたもの。なので、童心に返って“プラモを遊ぶ楽しさをもっと沢山の人と共有しよう”と、この『迷彩ガンダム』を制作しました。ちなみに、無改造とは合わせ目消しも含んでいて、何故かこのレギュレーションに悩む方も多かったようです(笑)。モデラーの性(サガ)として、「ちゃんと作らせてくれ!」「合わせ目消したい!」みたいな。

――「ガンプラは自由!」を体現したインパクト抜群の作品ですね。SNSでの反響はいかがでしたか?

【おとやん】反響は大きかったです。まず、このコンペ自体の反響が凄くて。発起人のハマさんも対応に追われていました。参加者からの「無改造で塗るの楽しい!」というような感想も多くて嬉しかったです。『迷彩ガンダム』については、私の作品でこれ以上の反響はもう一生無いでしょうね。もう悔いはありません(笑)。この画像をアップした日、早々に親戚の家に旅行に行きまして、しばらくは所謂「バズってる」ことに気づきませんでした。大阪の某テーマパーク内で2時間ほどご飯待ちした際に携帯を見て、その反響に驚きました。

――おとやんさんにとって、こうした“遊び”が閃く瞬間はどんな時ですか?

【おとやん】プラモ会のリーダー的な存在だった方がおりまして。彼が大笑いしてくれるかなーと、くだらないことを想像してる時です。残念ながら、彼は道半ばにしてこの世から旅立たれましたが、今でも「彼を笑わせたい」という思考パターンは変わっていません。あと、アイデアが閃くのはボーッとしてる時とかが多いです。良い加減にくだらないことを思いついた時は、忘れないようすぐにメモをするようにしています。

――おとやんさんの作品は『作画崩壊ガンダム』をはじめ、自由な発想のモノが多いですね。

【おとやん】実は、自由にやるというのはなかなか不自由でして(苦笑)。このコンペもそうですが、何かしら縛りのようなものがあった方が楽しいですよね。
■「こいつアホなもん作ってんな」と笑ってもらえるのが嬉しい

――他人と違うことをやって、批判や苦言などはありますか?

【おとやん】それ程キツイお叱りを受けたことは無いです。でも批判するってことは、少なくとも作品をちゃんと見て下さっているということでもあるので、スルーされるよりずっと有難いことなのかなと。「作りが甘い!」とか、「塗りが雑だな!」とかはもう、ほんとその通りだなと笑うしか無いです。

――批判の声があった時は、どうやって気持ちを切り替えますか?

【おとやん】人に見ていただく際は「そういう考え方もあるのだな」と、一歩離れた所から“俯瞰”で物事を見ると良いでしょうね。

――逆に、応援してくれる声で一番励まされた言葉は何ですか?

【おとやん】「こいつアホなもん作ってんな〜」的に笑ってくれている感じの言葉があると、ガンプラを作って良かったと感じます。もちろん、例えどんなお言葉であっても有難いです。

――この作品で苦労した部分は何でしょうか?

【おとやん】特にないです(笑)。というのも、そもそも手軽に作って楽しむ主旨なので、苦労するようではダメなんですよね。

――アイデア勝負のガンプラを作る中で、これは失敗したな、という「黒歴史」はありますか?

【おとやん】『シュタインズ・ゲート』というアニメが好きなんですが、その作品の中でゲル状になったバナナ「ゲルバナ」というキーアイテムが登場します。じゃあ真似してみようと、ゲル状になったゲルググ「ゲル・ググ」を作ろうと試みましたが、相当に画力が無いと無理だと挫折しました(苦笑)。二次元塗装モデラーの方、是非チャレンジしてみてください!

――次に挑戦したい“おもしろ系作品”のアイデアは?

【おとやん】その辺に落ちてるゴミとか、ガンプラのゴミを塗ってみたいなと。それがおもしろいかと言われると、よくわかりませんが…(笑)。

(C)創通・サンライズ

【ガンプラ×富野由悠季】“おもちゃ屋スポンサーは敵”という被害妄想

“ガンダムの生みの親”富野由悠季監督が語る「“おもちゃ屋スポンサーは敵”という被害妄想」 特集記事はコチラ→

【ガンプラ連載30回】“還暦”超えモデラーと『ザクヘッド』

“ザクヘッド職人”として名を馳せる亀人氏。本アイテムに魅せられた理由とワークショップを開催する意義。特集記事はコチラ→

【ガンプラ連載29回】“作画崩壊”ククルス・ドアン専用ザクの魅力

“作画崩壊ザク”を制作しSNSで話題となったナガ氏に、ドアン専用ザクを制作した理由を聞いた。 記事はコチラ→

【ガンプラ連載28回】無償『ガンプラ制作会』を100回開催したワケ

“ニコイチ”モデラー・りょうきち氏に、制作会を通じて交流を深めるおじさんモデラーの想いを聞いた。 記事を読む→

【ガンプラ連載27回】マ・クベの“徒花”を妄想表現

トップモデラー・ZIGGY氏の代表作・ギャンをフィーチャー。ガンプラにおける“妄想”の重要性とは。 記事を読む→

【ガンプラ連載26回】男たちはなぜ、ドムやザクに惚れるのか?

『GBWC』ファイナリストの常連、らいだ〜Joe氏が自身の代名詞となっている「パチ組無塗装技術」を語る。特集記事はコチラ→

【ガンプラ連載25回】モデラーを育てる家族と仲間の“絆”

ガンプラに「工業製品」の視点を盛り込むモデラー・すえぞう氏が語る “家族”と“仲間”を繋ぐ絆。 記事はコチラ→

【ガンプラ連載24回】安彦絵のガンダムを“筆塗り”で作成

“筆塗り”で有名なトップモデラー・@館長氏が“自己表現の場”となっているプラモ制作への想いを語る。記事はコチラ→

【ガンプラ連載23回】イラスト風模型を定義づけたZガンダム

人気モデラー・今日氏にとって、このZガンダムは「イラスト風模型」を定義づけした草分け的存在。記事はコチラ→

【ガンプラ連載22回】80年代風アニメ塗りをガンプラ再現

80年代風アニメイラストを再現するモデラー・今日氏に、「イラスト風ガンプラ」の習得方法やワカメ影塗装について聞いた。記事はコチラ→

【ガンプラ連載21回】ガンプラは“空間演出”で勝負

ガンプラを「台座」や「電飾」の演出によってどう“魅せる”のか? 人気モデラーのヤマタツ氏を取材した。記事はコチラ→

【ガンプラ連載20回】‘’批判’跳ね返した「GBWC」王者

『GBWC』で優勝した横田ユースケさんが“戦いの場”であるコンテストに挑む理由、そしてモデラーとしての矜持を聞いた。記事はコチラ→

【ガンプラ連載19回】ガンプラ旧キットにチャレンジするワケ

ガンプラ脳を変革した『プラモ狂四郎』の影響力や、パーフェクトガンダムへの想いをケイン氏に直撃/代表作:旧キット1/100ガンダム 記事はコチラ→

【ガンプラ連載18回】ガンプラ世代に与えた“大河原絵”の魅力

旧キット愛好家のトップモデラー・コーディ氏が『哀戦士編』を再現した理由とは/代表作:『哀戦士』ポスターを再現 記事はコチラ→

【ガンプラ連載17回】ガンプラ王者『2001年宇宙の旅』の影響

ガンプラ世界大会の王者・ウツギさんが語る『2001年宇宙の旅』の影響と構図/代表作:『ガンダムエクシアリペア2-胎動-』記事はコチラ→

【ガンプラ連載16回】量産型ジムは連邦にて“最弱にして最強”

人気模型誌の作例を手掛けるコボパンダさんが語る、“最弱にして最強”量産型ジムの魅力/代表作:量産型ジム 記事はコチラ→

【ガンプラ連載15回】「プラモ狂四郎」の“ガンプラ脳変革”

人気模型誌の作例を手掛けるken16wさんに、漫画『プラモ狂四郎』に受けた影響を聞いた。/代表作:フルアーマーガンダム 記事はコチラ→

【ガンプラ連載14回】ガンプラは“魔法のキャンバス”

人気モデラーのRIHITOさんにインタビュー。工業的な視点で観ても“無駄がなくカッコイイ” ジムやボールの魅力/代表作:ジム 記事はコチラ→

【ガンプラ連載13回】“ハマーン愛”が生んだ極みのキュベレイ

2018年『ガンプラW杯』ファイナリストのしんきちさんは、ガンプラで“起承転結”を表現する/代表作:キュベレイ 記事はコチラ→

【ガンプラ第12回】トールギスの“漏れ電”に込めた想い

2015年『ガンプラW杯』日本大会優勝・ロクさんは、ガンプラは趣味仲間を繋ぐ「ツール」だと語る/代表作:“漏れ電”トールギス 記事はコチラ→

【ガンプラ連載11回】ゼータに込めた日本チャンプの“誇り”

『ガンプラW杯』世界2位が語る「ゼータに込めた日本チャンプの誇り」を、モデラー・ヨシさんに聞く/代表作:ゼータガンダム4号機

【ガンプラ連載10回】大河原イラストをガンプラで完璧再現

ザク製作で感じた“ガンプラは自由”であること、その奥深さを人気モデラー・n兄さんにインタビュー/代表作:オレのザク

【ガンプラ連載9回】目指すのは“唯一無二”のヒロイックなガンプラ

空間を制する物が『ガンプラW杯』を制す!実力派モデラー・Re-taさんが語る、設定に囚われないガンプラ/代表作:クロスボーンガンダム

【ガンプラ連載8回】外国人作品との共感こそガンプラ革新の鍵

模型雑誌で活躍する人気モデラー・nishiさんに聞く“ガンプラ革新”に必要なこととは?/代表作:RE1/100 ガンダムGP04

【ガンプラ連載7回】模型誌ライター「前例のない作品」への挑戦

模型雑誌『月刊ホビージャパン』でライターとしても活躍する人気モデラー・keitaさんにインタビュー/代表作:Z'GOK

【ガンプラ連載6回】“ガンプラ王”が語る、SDの可能性と妄想力

『オラザク選手権』SD部門金賞、第15代『電撃ガンプラ王』などで結果を残す、いよ08さんにインタビュー/代表作: Hi-νガンダム

【ガンプラ連載5回】“オラザク大賞”ドム、ガンプラ驚異のメカニズム

ホビージャパン主催のガンプラコンテスト『全日本オラザク選手権』で大賞経験を持つエスタさんに話を聞いた/代表作:ドム リヴォーテ

【ガンプラ連載4回】“最弱”のボールを“最強”兵器に魔改造

2014年「GBWC」の日本大会で3位、ひやむぎさんが見せる”妄想サイドストーリー”の具現化/代表作:スティンガーフォトンボール

【ガンプラ連載3回】武者ガンダムに“魂”を吹き込んだ匠の技術とは?

模型雑誌で模型作成やライターとして活動する“ジオラマの申し子”市川貴秀さんにインタビュー/代表作:武者ガンダム マーク2 

【ガンプラ連載2回】心象風景を「ジオラマ」で再現する“匠の技術”

「2011年オラザク選手権」で大賞を受賞した、あにさんが語る「心象風景」を再現する“匠の技術”/代表作:At the Front of War

【ガンプラ連載1回】“ガンプラ世界一”を日本に取り戻した男

バンダイ公式のガンプラ世界大会「GBWC」で、日本人で初めて優勝したシュンさんにモデラーの矜持を聞いた/代表作:νガンダム

【ガンプラ】人気モデラーの神作ギャラリー

作品:RX-78-2 REAL TYPE/制作:人間のカス氏(good_for_nothing777※Instagram)(C)創通・サンライズ

作品:RX-78-2 REAL TYPE/制作:人間のカス氏(good_for_nothing777※Instagram)(C)創通・サンライズ

「ガンプラW杯」世界一の究極のνガンダム!金色サザビーほか神作も

ガンプラの情景模型をトップモデラー達が独自の感性で表現

作品:RX-78-2 REAL TYPE/制作:人間のカス氏(good_for_nothing777※Instagram)(C)創通・サンライズ

作品:RX-78-2 REAL TYPE/制作:人間のカス氏(good_for_nothing777※Instagram)(C)創通・サンライズ

【情景模型】悲劇の兄妹、シャアとセライの“今生の別れ”を立体化

【ガンプラ動画】シャア専用ザクのモノアイが光る

【ガンプラは自由だ!】作画崩壊ククルス・ドアン専用ザクを立体化

作品:1/35 MS-06 量産型ザク胸像/制作:門尾模型倶楽部(C)創通・サンライズ

作品:1/35 MS-06 量産型ザク胸像/制作:門尾模型倶楽部(C)創通・サンライズ

これがガンプラだって?“イラスト風ガンプラ”の圧倒的クオリティ

ビームサーベル一閃!“破壊表現”こそジオラマの醍醐味

【動画】必見!Gのレコンギスタの第1弾特報PV

作品:Gセルフ 制作:シュン (C)創通・サンライズ

作品:Gセルフ 制作:シュン (C)創通・サンライズ

  • 作品:Gセルフ 制作:シュン (C)創通・サンライズ

    作品:Gセルフ 制作:シュン (C)創通・サンライズ

  • 作品:Gセルフ 制作:シュン (C)創通・サンライズ

    作品:Gセルフ 制作:シュン (C)創通・サンライズ

めっちゃカッコイイ「ターンX」&「ターンエーガンダム」

  • 作品「ターン“イェーガー”ンダム」 制作:Kameo

    作品「ターン“イェーガー”ンダム」 制作:Kameo

  • 作品「ターン“イェーガー”ンダム」 制作:Kameo

    作品「ターン“イェーガー”ンダム」 制作:Kameo

  • 作品「ターンX」 制作:Kameo(C)創通・サンライズ

    作品「ターンX」 制作:Kameo(C)創通・サンライズ

作品:RX-78-2 迷彩ガンダム/制作:おとやん(@otoyanblog)

作品:RX-78-2 迷彩ガンダム/制作:おとやん(@otoyanblog)

◆【ガンダムの生みの親】富野由悠季監督インタビュー特集→

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索