• ホーム
  • 芸能
  • 山本彩が辻井伸行と初共演 胸を熱くさせる奇跡のセッションが実現!!

山本彩が辻井伸行と初共演 胸を熱くさせる奇跡のセッションが実現!!

 NMB48の山本彩がJTの企業CM『ひといきつきながら』の新シリーズ「出会い篇」で、ピアニスト・辻井伸行とコラボレーションを果たした。今回のCM撮影が初対面の2人は、新たな“出会い”ならではの緊張感の中、「ひといきつきながら」をセッション! 山本の力強い歌声と辻井が奏でる柔らかなピアノの音色が美しいハーモニーを生み出している。

『ひといきつきながら』シリーズ初のアーティストコラボが実現!

 2013年から日本テレビ系『another sky-アナザースカイ-』限定で放送している同CMシリーズ。お馴染みの楽曲「ひといきつきながら」はCMのためのオリジナル曲で、2014年からは山本が歌唱。昨年10月に発売された山本のソロアルバム『Rainbow』にも収録され、多くの人に親しまれている。

 そして今回の新CMでは、シリーズ初となるアーティストのコラボレーションが実現。撮影会場では、山本が辻井の元に向かい、「よかったら簡単に練習をお願いしても良いですか?」と声をかけ、本番前に歌声とピアノの音色を合わせる姿がみられた。
 音楽を通して距離を縮めた2人。CMでは、力強く伸びやかな山本の歌声に辻井が奏でる優しい音色が包み込むように加わり、温かいメロディーが届けられる。演奏中に垣間見える楽しそうな表情からも、穏やかな空気が伝わってくる。撮影を終えた山本は「振り返ったら辻井さんがしっかりこっちを見て笑ってくださっていたので、すごいほっとしました」と語っている。

2人が生み出す温かいメロディーにホッと“ひといき”

 同CMのみどころは、心に響く楽曲に加え、歌詞にあわせて現れる様々な人々の「かけがえのないひととき」。2人のセッションに合わせて、家族や職場仲間、学校の仲間と笑顔で写る写真が映し出されていく。そこにあるのは、“出会い”がもたらした、何気ない日常にある幸せ。金曜日の夜、CMを観ながらホッと“ひといき”つく人も多いようだ。
 山本と辻井が奏でる温かいメロディーと、エールのような歌詞。そして、最後に映し出される“あなたの人生が世界一の物語でありますように。”というメッセージが、“また1週間頑張ろう!”とすべての人の背中を押す。ちょっと疲れてしまったとき、元気をもらいたいとき、このCMを観て“ひといき”ついてみては?
◆ひといきつきながら 出会い篇 山本彩×辻井伸行
 JTの企業CM『ひといきつきながら 出会い篇 山本彩×辻井伸行』は現在放送中。また、2人の演奏シーンだけで作られたスペシャルバージョンが10月20日(金)に特別に放送された。
『JT CM GALLERY』コチラ(外部サイト)

Sponsored by JT

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!