2018-06-28

木下優樹菜が語る 東京ディズニーリゾート 35周年「一生、一緒に歩んでいきたい場所」現在、東京ディズニーリゾートでは、35周年を記念したアニバーサリーイベント “Happiest Celebration!” を
開催中。大のディズニー好きで、すでにイベントを家族で体験したというユッキーナこと木下優樹菜に、お祝いムードで盛り上がるパークの魅力をインタビューした。

真っ先に向かったパレード『ドリーミング・アップ!』は、“ピーターパン”がお気に入り!

――木下優樹菜Instagramより

『ドリーミング・アップ!』ピーターパンのフロート

――現在開催中の開園35周年スペシャルイベント『東京ディズニーリゾート(R)35周年“Happiest Celebration!”』に、ご家族で行かれたそうですが、いかがでしたか? 木下優樹菜 4月に35周年イベントが始まってすぐ行きました。エントランスを抜けて、ワールドバザールの中のメインストリートの装飾がすごくきれいになっていてまず感動しました。お昼の新しいパレード『ドリーミング・アップ!』が本当に楽しみだったので、真っ先に観に行きました。

――祝祭感いっぱいの「ドリーミング・アップ!」は、フロートの浮遊感が話題となっていますよね。 木下優樹菜 そうですね! とくに、ピーターパンとウェンディのフロートが大好きで、「本当に飛んでるー!」って、家族みんなで指さして驚いちゃいました。映画のワンシーンを観ているみたいで、本当に感動しました。いままでのパレードも素敵だったけれど、これまでとは違う見せ方なので、新しい魅力がありますよね。フロートが浮いているから、子どもたちも見やすかったようで、喜んでいました。

――ベイマックスとヒロのフロートは、カッコいいという声も多いですよね。 木下優樹菜 ベイマックスは、私も旦那さんも、まず出てくること自体にびっくりしました。しかも癒しのケアロボットのほうではなくて、戦闘モードに入っちゃっているほうっていうおもしろさもありましたね(笑)。2歳半になる下の子は、大騒ぎして手をふっていました。

子どもと一緒にどこがリニューアルしたか探しあうのも楽しみのひとつ

『イッツ・ア・スモール・ワールド』

長〜いロングソーセージドッグ

――小さなお子さん連れだと、35周年を機にリニューアルした『イッツ・ア・スモールワールド』も見逃せないですよね。 木下優樹菜 楽しすぎて、もう3回乗りました(笑)。ディズニー映画のキャラクターたちが40体増えているので、家族みんなで、誰が増えたか探しっこしました。アリエルやフランダーなど、自分が観てきている映画のキャラクターたちがたくさん出てくるので、それがうれしかったです。

――探しっこといえば、35周年だけのサプライズが楽しめる特別なグッズ『ハピエストメモリーメーカー』もありますよ。 木下優樹菜 持ってます! パークの散策もよくするので、すぐ買いました。『ハピエストメモリーメーカー』を持って『ハピエストミッキースポット』に近づくと、ミッキーマウスの声が聞こえるんですよね。普通に歩いていて近づくと話しかけてくるので、「どこどこ? 探して!」みたいな遊びを家族でしています(笑)。この1年間を通して『ハピエストミッキースポット』が35個まで増えてくそうなので、イベント期間中、ずっと35周年を楽しめますよね。

――35周年スペシャルメニューは食べましたか? 木下優樹菜 35周年のスペシャルメニューは、長〜いロングソーセージドッグを食べました。娘たちはウインナーが大好きなので、いつもは取り合いなんですけど、35センチもあるおかげでケンカせずにすみました(笑)。あと、うちの家族はみんなパークのポップコーンが大好きなので、だいたいいつもお腹いっぱいなんです。食べ歩きが多いですね。

――今日お持ちいただいたご自身の“思い出のグッズ”もポップコーンケースですもんね! 木下優樹菜 家にはキャラクターの形をしたバケット型のケースもたくさんありますが、今日持ってきたこれは折り畳みが出来るので、何個持っていっても荷物にならないし、それぞれ持ち歩くことができるので、すごく便利です。いろいろな味を試したいので6個くらい持っていってたくさん買うんですけど、すぐ食べ終わっちゃいますね(笑)。

――35周年、すでに大満喫のご様子ですが、未体験のお楽しみはありますか? 木下優樹菜 缶からフレーバーまで自分で選べる『チョコレートクランチ』をまだ試していないんですよ。期間限定でヨーグルト味などもあると聞いているので、次に家族で行くときはみんなで必ず挑戦します。でも、ポップコーンも食べますけど(笑)。

これから始まるショーにも期待感が高まる 35周年イベントの本番は夏

35周年イベント
『Celebrate! Tokyo Disneyland』イメージ

――「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」は夏が本番!いよいよ7月10日、シンデレラ城を舞台とした壮大なキャッスルプロジェクション“Celebrate! Tokyo Disneyland”がスタートしますね。 木下優樹菜 夏、やばいですよね(笑)。プロジェクションマッピングはもともと大好きで、以前の『ワンス・アポン・ア・タイム』も何度も観ました。『ワンス・アポン・ア・タイム』の時も感動して泣いちゃいましたが、あれ以上のスケールの大きさだったら、どうしようって、今から7月10日を楽しみにしています。

――今回はミッキーマウスが出てきて、東京ディズニーランドの歴史を紹介するほか、水や照明の演出もスケールアップしているそうです。 木下優樹菜 『ワンス・アポン・ア・タイム』とはまったく違うものが出てくるという期待感がありますね。スケールも全体的に拡大していると思うので、まずは鑑賞エリアで見たいです。夏のパークはとくに大好きで、気候のせいかテンションが上がっちゃうから、知っている曲が流れたら大きな声で歌っちゃうかもしれない!

――東京ディズニーランドを紹介していく構成になっていますが、思い出深いエリアなどはありますか? 木下優樹菜 どのエリアも好きですが、テンションが一番上がる場所は、ウエスタンランド! アドベンチャーランドから歩いてきてカレーポップコーンの香りも含めて、あのエリアが好きで、そこでテンションを上げてパークの一日が始まる。だからわたしのパークは<左周り>で始まります(笑)。

――今日お持ちいただいたご自身の“思い出のグッズ”もポップコーンケースですもんね! 木下優樹菜 家にはキャラクターの形をしたバケット型のケースもたくさんありますが、今日持ってきたこれは折り畳みが出来るので、何個持っていっても荷物にならないし、それぞれ持ち歩くことができるので、すごく便利です。いろいろな味を試したいので6個くらい持っていってたくさん買うんですけど、すぐ食べ終わっちゃいますね(笑)。

――ポップコーン、本当にお好きなんですね(笑)。“Celebrate! Tokyo Disneyland”では、ウエスタンランドのビッグサンダー・マウンテンのシーンもあるそうで、パークの興奮が夜まで続きますね! 木下優樹菜 最高ですねそれ。アドベンチャーランドやウエスタンランドって、ずっと変わらない場所じゃないですか。ジャングルクルーズとか、私が小さいころからずっとあるし、子供のころから乗ってきたので、すごく懐かしく感じます。幼稚園の遠足もパークだったし、中高生では友だちと一緒に来た思い出がたくさんあるし、今は家族や仲間と、いつも人生にディズニーがあるので、ここへ来ると思い出もよみがえる気がします。

子どもと一緒に乗れるアトラクションが増えて、また新しい楽しみができた

『ビッグサンダー・マウンテン』

――木下優樹菜Instagramより

――この35周年イベント中の一年、どう楽しみたいですか? 木下優樹菜 上の子はまだ5歳ですが、身長が120センチもあって大きいんです。東京ディズニーランドは120センチでクリアできるアトラクションが多いので、つい最近ビッグサンダー・マウンテンに挑戦したんですよ。新しい刺激に、彼女自身もとても感動していて、一緒にアトラクションが楽しめるようになったのかーって、私もすごくうれしくなっちゃって。いままでとは違う楽しみ方が35周年に訪れたので、期間中はビッグサンダー・マウンテンのディズニー・ファストパスを先に取りに行こうかなと思ってます!

――きっとお子さんもウエスタンランドに入って、「あ、東京ディズニーランドに来た!」って、思うんでしょうね。 木下優樹菜 そうですね(笑)。自分が東京ディズニーランドと一緒に育ってきたように、子どももそうなるんだと思うと、今から楽しみです。

――最後になりますが、東京ディズニーリゾート35周年についてのメッセージ、そして今後への期待について教えてください。 木下優樹菜 みんな、いろいろな想いを抱いてパークに来ると思うんです。楽しいことばかりあるわけじゃないけど、ここに来ると元気になれるし、異世界に迷い込んだような気分になれる。私も気づいたらいつも人生のそばにありました。私が生まれる前からある夢と魔法の王国 、東京ディズニーリゾートを楽しめていて幸せに思います。今後も楽しいしかない拡大に向けて、みんなを楽しませてほしいですね。一生、一緒に歩んでいきたいですね。おばあちゃんになっても、お散歩する場所として通いたいと思っています。

PROFILE

木下優樹菜

木下優樹菜
2007年デビュー。モデル、タレントとして活動中。
昨年、11月に次女を出産。2児の母でもある。

東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”

開園35周年を迎える東京ディズニーリゾートでは、アニバーサリーイベント「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」を開催中。驚きと感動に満ちあふれた新しいエンターテイメントやアトラクション、スペシャルメニューや限定グッズ、35周年ならではの特別なおもてなしなど、ハピネスにあふれた“Happiest”なプログラムが目白押し!

東京ディズニーリゾート35周年 “Happiest Celebration!” OFFICIAL SITE

©2018 Disney.