2017-12-07

第14回 音楽ファン2万人が選ぶ
“好きなアーティストランキング”2017

第14回 音楽ファン2万人が選ぶ 好きなアーティストランキング2017

第14回 音楽ファン2万人が選ぶ“好きなアーティストランキング2017”【世代別TOP10】

10代はバンド勢と乃木坂46、30代は宇多田ヒカルが1位に

[Alexandros]
Vo川上洋平のクリアなハイトーンボイスに「カッコイイ」というコメントが目立った[Alexandros]

RADWIMPS
2017年にアジア6都市を巡る海外ツアーも開催し、ますます勢いに乗るRADWIMPS

 「10代」部門ではバンド勢の躍進が目立った。まずは昨年2位から今年1位を獲得したback number。昨年リリースしたベストアルバムのヒット、初の全国アリーナツアーなどを通して、さらに知名度がアップ。「共感できる歌詞で、可愛らしく綺麗なメロディーの曲が多いから」(東京/10代男性)など、楽曲の魅力がしっかり浸透しているのも彼らの強味だ。昨年のアルバム『EXIST!』が2016年11月21日付けで初のオリコン週間アルバムランキング1位を記録した[Alexandros](11位→5位)、昨年大ヒットした映画『君の名は。』の主題歌で知名度を上げたRADWIMPS(28位→10位)も初のTOP10入りを果たした。またメンバーのマルチな活躍ぶりと仲の良さが支持されたAAA、「清楚で天使のように可愛い。歌も上手」(宮崎/10代女性)と女性からの人気も高い乃木坂46もランクを上げている。

 「20代」部門は8年連続でが1位を獲得。16thアルバム『「untitled」』のリリース、11月からは5大ドームツアーがスタートするなど、高い人気をキープしている。「ドラマ、バラエティ、ニュースなど多ジャンルで活躍していて、ライブなどで輝いた姿を見せてくれるから」(兵庫/20代女性)とジャンルを超えた活躍も支持されている。昨年6位→2位にランクを上げたのはBUMP OF CHICKEN。アニメ『3月のライオン』(NHK総合)主題歌「アンサー」、カップヌードルCMソング「記念撮影」といった活動によって、「寄り添うような楽曲が多く、心の隙間を埋めてくれる」(東京/20代女性)と熱心なファンを獲得している。また総合ランキングと同様、back number(15位→4位)、星野源(29位→7位)の躍進も大きなトピックと言えるだろう。

 「30代部門」1位の宇多田ヒカルは、2009年以来8年ぶりの首位返り咲き。「いつ聴いても色あせない名曲ばかり作っている」(茨城/30代男性)など、楽曲の良さについてのコメントが多く寄せられた。『First Love』(1999年)『Distance』(2001年)などのヒットアルバムを聴いていた世代が、昨年の活動再開をきっかけに彼女の音楽性の高さを再認識しているようだ。注目は昨年13位→7位と順位を上げたPerfume。「ダンスがシンクロしていてすごい」(北海道/30代女性)「歌も良いし、ファッションも可愛くて好感が持てる」(大阪/30代女性)とパフォーマンスと人柄が女性にも支持されている。星野源も昨年34位→9位と急上昇。幅広い世代で好感度を上げている。

 「40代」部門の首位は2015年から3年連続でB'z。全シングル曲を収録した『B'z COMPLETE SINGLE BOX』の発売、大型フェスへの出演、2年8ヵ月ぶりのオリジナルアルバム『DINOSAUR』のリリースなど話題が途切れることがなく堂々の1位獲得となった。「30年近く応援してきたが、全く衰えを見せない」(奈良/40代男性)と長年に渡って支持されているのもB'zの凄さだ。嵐は昨年14位→6位。「メンバーそれぞれ個性的だけど、グループになった時はチームワークとバランスの良さがすごい」(東京/40代女性)など、個々の活躍とメンバーの仲の良さで40代ファンを拡大している。その他、Mr.Children(昨年4位→2位)、宇多田ヒカル(昨年6位→3位)も安定した人気を示した。

by 20,000 people oricon favolite artist ranking 2017

音楽ファン2万人が選ぶ 好きなアーティストランキング 歴代1位受賞者

受賞年 順位 アーティスト 関連ニュース 売上ランキング
2016 ランキング1位エンブレム 関連ニュース 売上ランキング
2015 ランキング1位エンブレム 関連ニュース 売上ランキング
2014 ランキング1位エンブレム 関連ニュース 売上ランキング
2013 ランキング1位エンブレム 関連ニュース 売上ランキング
2012 ランキング1位エンブレム 関連ニュース 売上ランキング
2011 ランキング1位エンブレム 関連ニュース 売上ランキング
2010 ランキング1位エンブレム 関連ニュース 売上ランキング
2009 ランキング1位エンブレム Mr.Children 関連ニュース 売上ランキング
2008 ランキング1位エンブレム 宇多田ヒカル 関連ニュース 売上ランキング
2007 ランキング1位エンブレム 宇多田ヒカル 関連ニュース 売上ランキング
2006 ランキング1位エンブレム aiko 関連ニュース 売上ランキング
2005 ランキング1位エンブレム aiko 関連ニュース 売上ランキング
2004 ランキング1位エンブレム 宇多田ヒカル 関連ニュース 売上ランキング

■2016年■2015年■2014年■2013年■2012年
■2011年■2010年■2009年■2008年■2007年