アニメ&ゲーム カテゴリ

Cloudyの歌詞

発売日 2007年01月24日
作詞 スガシカオ
作曲 スガシカオ

君はコートのポケットに
両方の手を突っ込んだまま
ゆっくりと 最後の言葉だけ
言い終わると ムリして少し笑った

カッコ悪い姿なんか
君に見せたくなかった
あの時のぼくの強がりと
いつまでも残っていた にぶいいたみ

今年も 12月の忙しい街に
聖なる歌が流れると
ぼくらがえらんだ 新しい日々さえ
ゆるされる気がしてしまう

手紙だけ後から届いた
たいした内容じゃなかった
いろんなこと なくしたり にくんだり
でもあの日に ぼくらは出会ってしまった

今年は いつもよりも少し早く
ぼくらの街にユキが降るらしい
2人が歩いた わずかな時間に
うつくしくつもればいい

今年も 12月の忙しい街に
聖なる歌が流れると
ぼくらがえらんだ 新しい日々さえ
ゆるされる気がしてしまう

いつもより少し早く
ぼくらの街にユキが降るらしい
2人が歩いた わずかな時間に
うつくしくつもればいい

情報提供元うたまっぷ.com

スガシカオの新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • ドキュメント2019 feat.Mummy-D
  • キュンとする言葉で歌うは どうせ(また)似たラブソング
  • スターマイン
  • いつもは誰もいない堤防に登った
  • 労働なんかしないで 光合成だけで生きたい
  • ベッドサイド 放置したまま
  • あんなこと、男の人みんなしたりするの?
  • あんなこと男の人 みんなしたりするの?
  • 黄昏ギター
  • 息が白くなると 寒がりの君を思い出す

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ