• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

Philipの歌詞

発売日 2021年02月10日
作詞 Yuta Nakano
作曲 Daiki Tsuneta
タイアップ アディダス ジャパン「adidas CASUAL Collection 2020 Fall/Winter」CMソング

It must've been raining
The world's all cleaned up
A breeze goes by
We are in the sky

Yea, the branches of noise are overgrowing,
and the sky gets darker...
But you can forget about the roulette spinning in that stronghold,
and the scene you are seeing through its loophole

After duels to produce another fiction,
the question is "So, who won?" and then, "Won what?"
But I'm out, I'll cut down the stem of fear not to win or lose
But It's for us to be at a stream-
All day looking at its surface where many rings are widening,
as we throw in little stones
They sink below, be unknown, be in silence
It's almost scientific
This balance's called peace!

The rings are gently touching people near us,
and the people are throwing stones in for other people near'em

See? you don't have to wait up
Go to sleep

It must've been raining
The world's all cleaned up
A breeze goes by
We are in the sky

The water seems cooler, the fruits seem sweeter,
and the breeze feels lighter
You may be thinking they changed-uh uh
It's you who turned them upside down
That liberty in you flipped inside out and came out!

Now the branches of noise are all covered with greens,
and the breezes are swayin'em; the fruits are dropping at their feet
(after the duels to produce another fiction
that may have created more deaths of privation)

It can't get any darker
I've been trimming the plants by the stream
where a soldier rested-it was long ago
He was all wet, he was so worn out
because he'd fully shed his blood!
So, he took the arms and clothes off,
threw'em away at the foot of tree for the takeoff,
flew up against gravity
Just as the morning sun, he burns and goes above

It must've been raining
The world's all cleaned up
A breeze goes by
We are in the sky

Yea, I was resurrected!
My mind disconnected the feet from the ground,
and I passed through the storm
after enduring massacre, overtaken by noise
and chaos, pathos oozing outta loophole!
Overdosing on the stories, I'd metamorphosed into Hades
Thoroughbreds, crossbreds had repeated the duels
Till the storm abated, and its eye appeared upon me
It looked at me after we'd fully shed our blood

Ah that calmness! A hope!
To a big hole in the sky, I flew up at top speed
and reached the black space with no ups or downs
Nor was the wind blowing
So I finally dismantled my wings;
It's just an old story

Time to go back now

Hey, morning has broken and roll the drops of dew
The world's all cleaned up
Go Philip as you like
It's all fine

It must've been raining
The world's all cleaned up
A breeze goes by
We are in the sky

[和訳]
雨が降っていたんだね
世界がすっかりキレイになった
そよ風が通り過ぎる
俺たちは空にいる

うん、ノイズの枝が伸びすぎて、空が暗くなってきた。
けど、君は忘れていいよ。
要塞で回ってるルーレットのこと、
その銃眼から見ている景色のこと。

別のフィクションを産み出す争いの中、
「誰が勝った?」「そいつは何を勝ち取った?」ってことばかり。
けど、俺は抜けるよ。
俺が、恐怖の茎を切り落としておく。「勝ち負け」のためなんかじゃなく、
小川のそばに俺たちがいられるように???
一日中、俺たちはその水面を眺める。
小石を投げ込むと、そこに沢山の輪っかが広がっていく。
小石たちは下へと沈んで、無名になって、静寂に包まれる。
それはほぼ科学的で、
このバランスを、平和と呼ぶのさ!

輪っかが広がって、俺たちの近くの人たちに優しく触れているよ。
今度はその人たちが、
彼らの近くにいる他の人たちのために石を投げ込んでいる。

ね?君は起きててなくていいんだ。
もう、寝なよ

雨が降っていたんだね
世界がすっかりキレイになった
そよ風が通り過ぎる
俺たちは空にいる

水はより冷たく、フルーツはより甘く、
そよ風はより軽やかに感じる。
君は、それぞれ自身が変化したんだと思ってるだろうけど、
ううん、そいつらをひっくり返したのは君なんだ。
君の中のあの自由がひっくり返って、外に出てきたのさ!

今、ノイズの枝がすべて緑で覆われている。
そよ風が枝を揺らして、フルーツは彼らの足元に落ちる。
(俺たちはいつもフィクションに踊らされていた。それはさらなる窮乏による
死につながっていたかもしれない。)

これ以上は暗くならないさ。
俺、ずっと小川のほとりで植物の手入れをしてたんだ。
ここではね、昔、兵隊さんが休んでいた。
彼はずぶ濡れで、すごく疲れていた。
もう十分なほど血を流してきたってわけなのさ!
だから彼は、武器を手放して服を脱いだ。
そして、それらを木の根元に放って、
重力に逆らって飛び上がった。
まるで朝日のように彼は燃えて、上へと???

雨が降っていたんだね
世界がすっかりキレイになった
そよ風が通り過ぎる
俺たちは空にいる

そうだ、俺は蘇った!
心が両足を地面から離して、 俺は嵐をくぐり抜けた。
ノイズ、銃眼から漏れ出てくるカオス、ペーソスに襲われながら、
大虐殺に耐えた後!
俺は物語を過剰摂取して、ハーデース(ギリシャ神話の冥府の神)に変身していた。
純血、混血が争いを繰り返していた。
嵐が弱まり、その目が俺の頭上に現れるまで。
俺たちが沢山の血を流してしまった後、そいつは俺を見たんだ!

ああ、あの静けさ!希望!
空のでっかい穴に向かって俺は、全速力で飛び上がった。
そして、黒い宇宙に到着した。上も下もない場所に。
風も吹いていなかった。
だから俺はようやく翼を解体した???
ただの昔話さ。

そろそろ戻る時間。

ほら、朝だよ。露が転がる。
世界がすっかりキレイになった。

行けよ、フィリップ。君の好きなように。
全部大丈夫さ。

雨が降っていたんだね
世界がすっかりキレイになった
そよ風が通り過ぎる
俺たちは空にいる

情報提供元うたまっぷ.com

millennium paradeの新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • Plankton
  • Burn slowly and fade all the love I let go that day
  • lost and found
  • Baby come closer to me
  • 2992 NHKテレビ「2030 未来への分岐点」テーマ・ソング
  • You won't believe what I saw
  • Fireworks and Flying Sparks
  • 光と影の力は平等で
  • FAMILIA スターサンズ、KADOKAWA配給映画「ヤクザと家族 The Family」主題歌
  • この身賭けたとて

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ

あなたにおすすめの記事