• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
Uru

Uru

うる

鈍色の日の歌詞

鈍色の日

ダウンロード

発売日 2017年12月20日
作詞 Uru
作曲 川口大輔

ゆらゆら ゆらゆら 風に揺られてる
ゆらゆら ゆらゆら 風に靡かせている
つらつら つらつら 糸に引かれてく
つらつら つらつら 糸を引いてく

いつかは辿り着ける日を 心に描きながら
鈍色巻く 明日に怯えては 立ち止まる

生きてく力の弱さを 初めて知った時に
「それでも信じて歩む」
その意味が やっとわかった

ひらひら ひらひら 薄く照らされる
ひらひら ひらひら 薄く仰いでる

生きてく力の弱さを 初めて知った時に
「それでも信じて歩む」
その意味が やっとわかった

凛と 魅せている 窓に誇る造花が
空に背を伸ばして 光を浴びている

確かなものを求めては 傷つき 破れながら
それでも また 立ち上がる 例えどんなに醜くても

生きてく力の強さを 心に願った時
弱さを纏った自分も 許すことができた気がした

情報提供元うたまっぷ.com

Uruの新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • 無機質 KADOKAWA配給映画「ファーストラヴ」挿入歌
  • 道に迷ったと思ってたけど
  • ドライフラワー
  • 多分、私じゃなくていいね
  • ファーストラヴ KADOKAWA配給映画「ファーストラヴ」主題歌
  • 絡まって 解けない
  • 振り子 東宝配給映画「罪の声」主題歌
  • 薄汚れた網戸が ずっと目の奥にはまってて
  • Break NTV系アニメ「半妖の夜叉姫」エンディング・テーマ
  • 記憶の片隅に

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ

あなたにおすすめの記事