• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)

綻びの果ての歌詞

綻びの果て

ダウンロード

発売日 2019年06月05日
作詞 渡井翔汰
作曲 齋木孝平

私は今日をひとつずつ解いていく
箇条書きされた記憶のその隙間に
落としてしまった 大切だけど
大切にはできなかったもの

螺旋状の日々を登りきった先で
私は扉に手をかける

どうか 綻びさえも愛しく思えるように
震える手で結び直すよ
明日を望むほど 視界が滲むのは そう
きっと 今が愛しいからでしょう

私は今日もひとつずつ解いていく
明日はまた同じようで違う風を知る
何を失くしても 何が残れば
私を私と呼べるのだろう

同じ夜の果て 別々の朝へ
そっと流した涙を拭うよ

本当は今も明日に怯えている
それでもただ笑いかけるよ
こぼれ落ちていく 言葉を拾い集めて
きっと そこに私がいる

結ばれた手を少しずつ解いていく
さよならの代わりに笑うから
何を失くしても 私は私なのかな
きっと

今日も綻ぶ日々をひとつずつ結んでいく
最初で最後の嘘をつくよ
また明日には生まれ変わっていくから
どうか 今日が終わるまでは泣いてもいいかな

扉の向こう あなたがいる

情報提供元うたまっぷ.com

Halo at 四畳半の新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • アンチ・グラヴィティーズ
  • 思い悩んでばかりいるんだ
  • レプリカ
  • 私の身体を抜け出したそいつが
  • クレイドル
  • 空を渡る ミサイルを捕らえて
  • 月と獣
  • 欠けた月を眺めた獣は
  • 花飾りのうた BSテレ東・ドラマ「江戸前の旬season2」主題歌
  • 溢れ出した思いに形があるとしたら

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ