• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)

擬態の歌詞

発売日 2018年10月17日
作詞 渡井翔汰
作曲 渡井翔汰

やけに他人行儀な都市の喧騒を飲み込んで
肥えていく身体はもう こんな生活がお似合いで

憂いたところで たったひとり
何を変えられるでもないし
僕は僕を見放したんだ
さよなら 現世 また会いましょう

再会を期待している?

化けの皮が剥がれないように
嘘をついた 代わりは幾らでも
用意されているんだ
今も僕は擬態している

知恵を付けた猿が僕に相槌を求める
首を横に振れば いつも耳障りな声で

お前の意見は聞いちゃいないと
ならば僕は誰でもいいな
馬になろうか 鹿になろうか
馬鹿が馬鹿を馬鹿にしてる

浅ましさを恥ずかしげもなく
晒している 猿は木から落ちて
助けを乞うているんだ
今も僕は擬態している

化けの皮が剥がれないように
嘘をついた 代わりは幾らでも
用意されているんだ
今も僕は擬態している

情報提供元うたまっぷ.com

Halo at 四畳半の新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • アンチ・グラヴィティーズ
  • 思い悩んでばかりいるんだ
  • レプリカ
  • 私の身体を抜け出したそいつが
  • クレイドル
  • 空を渡る ミサイルを捕らえて
  • 月と獣
  • 欠けた月を眺めた獣は
  • 花飾りのうた BSテレ東・ドラマ「江戸前の旬season2」主題歌
  • 溢れ出した思いに形があるとしたら

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ