• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)

生まれたままでの歌詞

生まれたままで

発売日 2014年04月02日
作詞 秋元康
作曲 田中俊亮

夕焼けに染まった
コンビナート地帯は
燃え尽きた何かが
空に立ち上る

鉄橋の真下で
電車が通過する時
大声で叫んだ
望み少ないあの夢

学校 辞めたことは
今も後悔してない
問題なのは あまりに長い
命の残り

生まれたまま
ずっと自由に生きられたら
今 どうしてるだろう?
真っ白だった羽根も汚(けが)れてはいなかった
いくつの嘘
自分に言い続けたのかな?
誠実じゃない
僕はその分 大人になった

定刻になったら
自転車が溢れて
ささやかなしあわせ
家まで届ける

連なった飲み屋の
その一角に帰ろう
母親の化粧は
涙の跡を隠してる

誰かのせいにはしない
運のせいにもしない
大事なものが少ない方が
楽だと思う

生まれたまま
ずっと何も欲がなければ
世界は素晴らしい
競い合うことも嫉妬することもなかったさ
僕は誰を
そんな憎んで 来たのだろうか?
比較すること
やめた時から 本当の自分

生まれたまま
ずっと自由に生きられたら
今 どうしてるだろう?
真っ白だった羽根も汚(けが)れてはいなかった
いくつの嘘
自分に言い続けたのかな?
誠実じゃない
僕はその分 大人になった

情報提供元うたまっぷ.com

乃木坂46の新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • 〜Do my best〜じゃ意味はない
  • Ah...
  • 僕の思い込み NTV系「高校生クイズ2019」テーマ・ソング
  • 駅の改札 出たあたりで
  • 夜明けまで強がらなくてもいい セブン-イレブン・ジャパン「セブン-イレブンアプリ」キャンペーン・ソング
  • 風が悲鳴を上げ窓震わせて
  • 僕のこと、知ってる? 東宝映像事業部配給映画「いつのまにか、ここにいる Dcumentary of 乃木坂46」主題歌
  • 知らない街のどこかに
  • 路面電車の街
  • 故郷(ふるさと)へ帰るのは もうどれくらいぶりだろう

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ