• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)

冬のリヴィエラの歌詞

冬のリヴィエラ

発売日 2019年08月06日
作詞 松本隆
作曲 大瀧詠一

彼女(あいつ)によろしく伝えてくれよ
今ならホテルで寝ているはずさ
泣いたら窓辺のラジオをつけて
陽気な唄でも聞かせてやれよ

アメリカの貨物船が
桟橋で待ってるよ

冬のリヴィエラ 男って奴は
港を出てゆく船のようだね
哀しければ 哀しいほど
黙りこむもんだね

彼女(あいつ)は俺には過ぎた女さ
別れの気配をちゃんと読んでて
上手にかくした旅行鞄に
外した指輪と酒の小壜さ

やさしさが霧のように
シュロの樹を濡らしてる

冬のリヴィエラ 人生って奴は
思い通りにならないものさ
愛しければ 愛しいほど
背中合わせになる

皮のコートのボタンひとつ
とれかけてサマにならない

冬のリヴィエラ 男って奴は
港を出てゆく船のようだね
哀しければ 哀しいほど
黙りこむもんだね

情報提供元うたまっぷ.com

岩佐美咲の新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • まちぶせ
  • 夕暮れの街角 のぞいた喫茶店
  • 千本桜
  • 大胆不敵にハイカラ革命
  • 魂のルフラン
  • 私に還(かえ)りなさい 記憶をたどり
  • 飛んでイスタンブール
  • いつか忘れていった こんなジタンの空箱(からばこ)
  • 遣らずの雨
  • 元気で暮らせよなんて 優しい言葉

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ