• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム

春の匂いの歌詞

春の匂い

ダウンロード

発売日 2013年03月20日
作詞 大橋歩夕
作曲 宮路一昭

騒がしかった教室が
急に、穏やかに感じるのは
すべてどうでもいいくらい
君が、まぶしく笑ってたから

頭の中流れるうたは 自然と
君の声になって 響き出した

目と目合いそうになって 反らした
「真っ赤な顔が 映りませんように」
青空にこの気持ちを 預けた
1人だけでは 支えきれなかったから

朝から前髪気にして
ずっとごはんが手につかなくて
どんなニュースも聞こえない
気分次第で変わる行動

うまくいかない事が続くならもう
神様 結果だけ教えてよ

声もかけられないのに 探した
風を切る度 春の匂いがした
止まらないこの気持ちを 優しく
包み込むのは君の笑顔だったんだ

君の声で響く
せつないうた
これからは近くで
きいてみたい
いつも

どこも宛なんてないけど 探した
風を切る度 春の匂いがした
止まらないこの気持ちを 優しく
包み込むのは たった1人だけ

目と目合いそうになって 笑った
真っ赤な君が 瞳映り込んだ
青空にこの気持ちを預けた
1人だけでは 支えきれなかったから

情報提供元うたまっぷ.com

大橋歩夕の新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • NEW FUNK
  • ホワイトのシューズ やっと手に入れた
  • COLOR
  • あなたのすきな はなしに
  • WITHOUT U
  • エメラルド 光る海に
  • THE SHOW MUST GO ON
  • そっと 月明かり さして
  • CHARADE
  • I've been wait for you

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ