• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム

夜去の歌詞

発売日 2015年05月27日
作詞 高城晶平
作曲 高城晶平

LEDの雪が降る
うつむきがちに 手はポケットに

美しいことも争いも
全てが 天使たちの戯れだとしたら

この退屈な街と 辺境のあいだに
とびきり素敵なテントを張ろうよ

誰にも邪魔されず

食堂、新聞、コーヒー、煙草、
シンクを流れる水

ふと気付く あなたには影がない
とてつもなく巨大なレコードのうえで
誰もが虚ろなダンスを踊る

甘くとろける魔法のような夜に
幽霊と交わし合う 誓いの口づけ

どうか忘れないで

この退屈な街と 辺境のあいだに
とびきり素敵なテントを張ろうよ

誰にも邪魔されず

情報提供元うたまっぷ.com

ceroの新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • Double Exposure
  • くすんだ光が
  • ベッテン・フォールズ
  • ベッテン・フォールズ 磨かれた水 弾け飛ぶミスティ
  • レテの子
  • 信じるかい?
  • TWNKL
  • ヒスイ色の花火が空に消えてしまうのを暗いキッチンから眺めた
  • 魚の骨 鳥の羽根
  • バスタブに落ちる水と

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ