• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム

ざらざらの歌詞

ざらざら

ダウンロード

発売日 2016年11月30日
作詞 花澤香菜
作曲 秦基博

ねぇ
「あなたが泣く夢を見た」なんて
可笑しくって哀しくもなった

ざらざらした この胸の砂は
他の誰に つかめるのだろう

ひとりの夕陽は
毒のように 甘く
じわじわ痺れてく

何もかも
とたんに うまくできないな
重く深く 沈む時間
今はただ ずしんと空いた穴ぼこに
あこがれの種
こぼれ落ちていくさまを
じっと見てる

せつなくなればせつなくなるだけ
くやしいけど 生きてるって思う

ざらざらした 思い出の砂は
でもどこかで 守ってくれてる

ひとりのコーヒー
飲み込む味は苦く
喉の奥が熱い

何もかも
言葉になればいいのにな
茜色の本を かざす
今はただ 気ままに踊る文字たちの
匂い感じて
ほんとか嘘かも知らない
景色見てる

何もかも
とたんに うまくできないな
重く深く 沈む時間
今はただ
ずしんと空いた穴ぼこに
遠い空から
激しい雨が降るのを
じっと待ってる

やさしい花が咲くのを
ずっと待ってる

情報提供元うたまっぷ.com

花澤香菜の新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • おしえて
  • 恋も仕事も夢見てはいられない
  • 満月の音
  • 夜の工場 夏の羽根 磨いている 40ワット
  • マイ・ソング
  • 夢の続きを見に行こうよ
  • Ready to go
  • でかけよう
  • ゆうのそら
  • 古い本のページをめくるたびに

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ