アニメ&ゲーム カテゴリ

片岡愛之助のプロフィール

片岡愛之助(カタオカ アイノスケ) 歌舞伎役者・男優。1972年3月4日生まれ。愛称はラブリン。1956年、『勧進帳』の太刀持で片岡千代丸の名で初舞台を踏む。92年に六代目片岡愛之助を襲名。07年、上方舞の楳茂都(うめもと)流四代目家元を務める。13年、ドラマ『半沢直樹』でおねえ言葉の金融庁エリート役を演じ俳優としても注目を浴びる。

2015-03-02 更新

フリガナ カタオカ アイノスケ
性別 男性
生年月日 1972/3/4
星座 うお座
血液型 B型
身長 172cm
出身地 大阪
ジャンル 俳優 、歌舞伎役者
デビュー年 1981年
デビュー作 勧進帳 (舞台)
デビューしたきっかけ 1981年十三代目片岡仁左衛門の部屋子となり、「勧進帳」の太刀持で 片岡千代丸を名乗り初舞台
代表作 蝉しぐれ (舞台)/2007年
半沢直樹 (TBSテレビ)/2013年
マザー (映画)/2014年
真田丸 (NHKテレビ)/2016年
趣味 音楽鑑賞
関連人物 片岡 秀太郎 / 父

出典:(VIPタイムズ社)

この芸能人のトップへ