• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム

ていちぎの丘の歌詞

ていちぎの丘

発売日 2018年05月23日
作詞 里アンナ/補作詞:すやまちえこ
作曲 カズ

夕焼けの空が 波にとけるのを
いつもここで 見つめていた 君とふたり
ていちぎの丘が 白く染まる頃
君を想う 甘い香り 会いたくなる

いつの日か話していた 夢は 叶ったかな
私は変わらずにひとり 君がいた町並みに 佇んでます

ふざけて交わした ユビキリの後で
「ずっとずっと、忘れない」 と 誓った夏

いつの日か会えるときを 信じてもいいかな
思い出は太陽(ひかり)を浴びて 白い花咲かすように 微笑んでます

風が季節運ぶ 花は散りゆく
君が好きと言った 夏が終わる

いつの日か話していた 夢は 叶ったかな
遠い遠い空の下で 幸せであるように 祈っています

ていちぎの丘で

※ていちぎ=車輪梅(シャリンバイ)

情報提供元うたまっぷ.com

里アンナの新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • 宵祭り
  • 玉簾 揺らめいて 月明かり ふわり
  • きゅらうた
  • あなたはいつもその瞳に 輝く海を映してる
  • 美しい地球に生まれ
  • 美しい地球(ほし)に生まれ
  • 水無月
  • 梅雨ぬあけ暑(あすぃ)かなでいきゅん
  • まつりの夜
  • 胸ふるわすまつりの夜は

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ