• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム

宵祭りの歌詞

宵祭り

発売日 2018年05月23日
作詞 広谷順子
作曲 木戸やすひろ

玉簾 揺らめいて 月明かり ふわり
薄化粧 紅ひとつ 芳しき 香りに誘われてく
静かな 時の みつる夜

待ちわびた 銀の舟 水際に ゆらり
花飾り たおやかに 光さす 帆先へ続いてゆく
静かな 舟出 大空へ

いざや 楽し この夜の宴
迎へ集い 語り尽くせぬ
夢を 愛を ありがとう 胸に秘めて いくよ

天つ風 雲の波 足もとに ふわり
見おろせば 蜃気楼 まぶしさに 身体も溶かされてく
はるかな 調べ 宵祭り

いざや 響け この世の宴
めぐり果てた 数えきれない
命 灯し いつまでも 愛が実る ように

砂の海に 積もる涙も
星の川を 輝きつくす
時を越えて いつまでも そして今は 続く

いざや さらば この夜の宴
迎え集い 語り尽くせぬ
夢を 愛を ありがとう 胸に秘めて いくよ

砂の海に 積もる涙も
星の川を 輝きつくす
時を越えて いつまでも そして今は 続く

いざや さらば この夜の宴
迎え集い 語り尽くせぬ
夢を 愛を ありがとう 胸に秘めて いくよ

情報提供元うたまっぷ.com

里アンナの新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • ていちぎの丘
  • 夕焼けの空が 波にとけるのを
  • きゅらうた
  • あなたはいつもその瞳に 輝く海を映してる
  • 美しい地球に生まれ
  • 美しい地球(ほし)に生まれ
  • 水無月
  • 梅雨ぬあけ暑(あすぃ)かなでいきゅん
  • まつりの夜
  • 胸ふるわすまつりの夜は

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ