• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム

九龍-NINE HEADS RODEO SHOW-の歌詞

九龍-NINE HEADS RODEO SHOW-

ダウンロード

発売日 2006年01月25日
作詞
作曲 アリス九號.

蜘蛛の舌 青ざめた ヒトの群れが 這いツくばって
雲の下 登れない 声をあげても 罵声で喝采

与えられた 言葉は皆無 折れた翼 引きずり空を見る

Infancy time, I hated myself.
magic words,「Flying away to the air」

儚いまま 散り行く定めだと
知っていた 諦めていた
今僕が 目に光をうって 飛び立てる そんな気がした

Bullying. Cruelty. Erasure. Forgetting no no no

lie and tired

COUNTDOWN, FIVE, FOUR, THREE, TWO, ONE, ZERO

痛む痣 動けない 哭けば哭く程痛みは増して

今は只、身を臥して 天に登る、その時を待つ

時は経ち、みにくいアヒルには
かけがえの無い 友が共にあった
今僕が 引き金を引き、撃ち抜いて あげよう 君たちの頭を

情報提供元うたまっぷ.com

アリス九號.の新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • 開戦前夜
  • 喉元に突きつけたその腕を下ろしてよ
  • +-
  • 自らの頭より先に 教えられた「答え」を覚え 期待されるように振る舞っていても
  • SEVEN
  • 愛憎のシーソーゲームは 絵空事をLooking back
  • メビウス
  • きっと 解けないと信じていた 僕らを繋ぐものは
  • Exist
  • Would you tell me why? There's nothing that I couldn't do

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ