• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム

ありふれた今日の特別な場面の歌詞

ありふれた今日の特別な場面

発売日 2013年04月24日
作詞 山口教仁/辻本健司/DN
作曲 花沢耕太

いま両手広げて自由に描いてみよう
未来はいつだって無限の可能性をイメージ

目の前にはどこまでも煌めくBlue
深い深い青が広がっている

知りようもない未来が有り 知りたい明日がある
どんなときも君がいる そう願う僕がいる

ありふれた今日の ありふれたこの場面
でも何より特別な場面
そう君となら未来の糸を紡いで行ける
僕が僕でいれる場所 探し当てたんだ

生まれた場所も育った場所も違うけど
君が解き明かしてくれた
生まれてきた謎を

移りゆく日々の中僕らは何を残せる?
なんにもしなくて良かったあの頃は終わった

ありふれた今日の ありふれたこの場面
でも何より特別な場面
悔しくて流す 嬉しくて流す涙もある
今、この瞬間を大切にしたいんだ

僕らはどこまで
行けるだろう

みんな幼い頃はどんな夢を持ってたんだろう
映画みたいなドラマチックな展開はなくても
これが僕らの人生なんだ

ありふれた今日の ありふれたこの場面
でも何より特別な場面
この坂を上れば君の住む街が見える
五線譜じゃ表せない想いを紡ごう

今この日常が最高の贅沢なんだ

情報提供元うたまっぷ.com

Chicago Poodleの新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • 春風トレイン
  • ふわり吹いた風はまだ少し冷たくて
  • 決意
  • 『健やかなるときも病めるときも
  • One Voice
  • 冒険に出たあの2009
  • Love Addict
  • 昨日も、 今日も
  • Free Bird
  • シンと静まるまだ誰もいない朝

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ