• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム

カクテルスケッチの歌詞

カクテルスケッチ

発売日 2013年04月24日
作詞 辻本健司
作曲 花沢耕太

届いているのかな 離ればなれのときも
カクテルのように混ぜ合わせる
僕色の想い

ときどき喧嘩して 仲直りするたびに
似ているような 似てないような
君のことを確かめる

一人じゃ出来ないことも 二人ならばどうだろう
そうやって僕らは強くなれる

泣いて笑って 怒って笑って
何でもない毎日もいつかは思い出
二人の全部をごちゃまぜにした色で
今を忘れないように 塗りつぶしていくんだ

忘れっぽい僕は いつも君に怒られる
今日は何の日?って聞く君の
イタズラっぽい笑顔が好き

季節は巡るけど きっと今日という日は
もう二度と繰り返してくれないから

誕生日も記念日も それ以外のどんな日も
僕ら二人を創ってる要素
乾杯しよう 別に代わり映えもない今日だけど
こうしていられる事が奇跡みたいに思えないかい

『なんにもしてくれなくてもいい
ただ側にいてくれたらそれだけで僕はもう大丈夫!』
・・なんて言えば 君はきっと調子に乗るから
心にしまっておくよ さよならする日まで

泣いて笑って 怒って笑って
何でもない毎日が大事な思い出
二人の全部をごちゃまぜにした色で
ずっと忘れないように 塗りつぶしていくんだ

情報提供元うたまっぷ.com

Chicago Poodleの新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • 春風トレイン
  • ふわり吹いた風はまだ少し冷たくて
  • 決意
  • 『健やかなるときも病めるときも
  • One Voice
  • 冒険に出たあの2009
  • ふたりひとつ
  • 出逢えた日から今日までのこと
  • PIN0625
  • いつか二人で話した夢なんて

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ