• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム

Liaのプロフィール

15歳で渡米。”クリスタルヴォイス”と称された天性の歌声で、ポップスからクラシック、ジャズと自由自在に唄いこなす圧倒的な歌唱力で、帰国後も各方面よりオファーが殺到。 ゲーム、TV&劇場版アニメ「AIR」の主題歌「鳥の詩」、挿入歌「青空」をはじめ、ゲーム、TV&劇場版アニメ「CLANNAD」挿入歌等にヴォーカル参加する傍ら、2004年6月、1st Album「prismatic」リリースを皮切りにソロとしての本格活動をスタート。コナミ「ビートマニア」、TVアニメ「イニシャルD」等でも抜擢される等、ダンスミュージックシーンにおいて、大文字”LIA”名義にてワールドワイドに活躍中。 2007年6月、これまでのLiaの活動を集約した初のベストアルバム『Lia/LIACOLLECTION ALBUM -Special Limited BOX-』(全曲リマスタリング、CD5枚組全64曲。限定生産商品)をリリース。発売後約1週間で予定生産数がほぼ販売を完了した(現在は、単品売りで、「Diamond Days」、「Crystal Voice」、「SPECTRUM RAYS」が発売中)。また、COLLECTION ALBUM発売を記念して、9月17日Zepp Tokyoにてワンマンライブを開催し、大成功を収めた。 2008年1月TVアニメ「GUNSLINGER GIRL』-IL TEATRINO-」のエンディングテーマ「doll」「human」を歌う。 2008年6月17・18日には、待望のライブDVD『Lia COLLECTION LIVE “THE LIMITED” at Zepp Tokyo 2007.9.17』をリリースした。Lia 新たなる奇蹟として、1年10ヶ月ぶり、待望のニューアルバム「new moon」を2008年9月2・3日にリリースする。 2008年10月TVアニメ『CLANNAD -AFTER STORY-』のOPテーマ「時を刻む唄」・EDテーマ「TORCH」を歌う。

2010-06-03 更新

この芸能人のトップへ