• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)

Flameの歌詞

発売日 2019年01月30日
作詞 小出祐介
作曲 小出祐介

気付くと暗闇にひとり サプライズ
笑うためのあかりを 待っていられる時間も過ぎて

枝振り回し歩いた 幼気(いたいけ)だった ビリーバー
泥だらけの顔 照らした 突き刺すような情熱

いくつも吹き消した炎も くすぐったいドラマも
誰もが乗り越えてきた痛みと 言い聞かせる

漂う暗闇に落としたプライズ
拾うためのあかりも いつの間にか なくしてしまって

見えなくなっても手を振ってた すぐに戻ると思ってたから
無邪気な顔 覗いた からっぽの目した死神

いくつも吹き消した炎も くすぐったいドラマも
誰もが乗り越えてきた痛みと 飲み込んで
君が そっと点けてくれた炎も あたたかいトラウマも
誰もが忘れられないかなしみと 引き連れてく

信じすぎることやめた 信じるからこそ ノンビリーバー
煤だらけの顔で 抱きしめた 暮らしの中のフレーム

自分で いくつも吹き消した炎も くすぐったいドラマも
誰もが乗り越えてきた痛みと 飲み込んで
もう諦めてた残火を 育てるのは呼吸
これからも忘れられないかなしみを 引き連れてく Birthday

情報提供元うたまっぷ.com

Base Ball Bearの新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • L.I.L.
  • ルーズリーフに書きなぐってた 作文みたいな詩(ポエム)
  • EIGHT BEAT詩
  • Back to the 2001年 午後イチの体育館で鳴らした精一杯のスーパーカー
  • Cross Words
  • やっと会えた週末 近況の報告 それだけで過ぎてゆく午後
  • 風来
  • 音の鳴る方へ すかさず 手を伸ばし止める
  • 試される
  • 颯爽という字面が似合う 初対面の君と

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ