アニメ&ゲーム カテゴリ

intron toneの歌詞

intron tone

発売日 2008年03月26日
作詞 川田まみ
作曲 高瀬一矢

この大空遠く 旅する鳥が群れた
行くべき場所まで 迷いはないその胸の奥に

いつか気づく時がくる だから飛べる喜びを噛み締め行こう

明日へ踏み出す意味があるなら、捨てるべき時がくる
悲しみが生む力を糧に そして今
作り出すんだ僕の未来を

どれだけの愛と どれほどの奇跡達
ここにいる事が 何よりも変わらない真実

何も感じない心 早く奮い立たせよう!生きてるのなら

昨日と違う何かを求め歩き出す瞬間に
失くしたものが色を持つから
きっといつか 輝きだすんだ別れの跡も

いつか気づく時がくる だから飛べる喜びを噛み締め行こう

荷物を捨てて 道を行くなら 新たなる選択に
また出逢うだろう また知るだろう 不可欠な声明に

昨日と違う何かを求め歩き出す瞬間に
失くしたものが色を持つから
きっといつか 輝きだすんだ別れの跡も

情報提供元うたまっぷ.com

川田まみの新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • Facade
  • 鏡の中に立つ君を見てた
  • Wind and Wander
  • 肩をたたく朝の風が
  • INITIATIVE
  • 手を挙げても言葉にできない
  • 光芒
  • 少し笑って街を眺めた
  • Where I belong… ずっと
  • 急に寂しくて電話握りしめた

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ