アニメ&ゲーム カテゴリ

senseの歌詞

sense

発売日 2008年03月26日
作詞 川田まみ
作曲 中沢伴行

嘘なんて多分つけそうにない空 美しくて
声を出す事も罪になりそうで涙溢れ出してく

時と時の狭間で
全てを見透かされて確かに見えてくるものがある
悪い予感はしない
きっと未来が僕を待ってるから、昨日までにさよならを
少しずつ満ちてくる感覚に目覚めてく

汚れた気配を夕立の洗礼 清めていく
そして洗われた塵なき空には浮かぶ決意のヒカリ

過去に後悔はない
悲しみは解き放ち今未来へと進む気がする
答えは胸の中に
前を向いて歩きだすその時は、自分だけの勝利へと
少しずつ近づいて 始まりを感じてる

時と時の狭間で
全てを見透かされて確かに見えてくるものがある
研ぎ澄まされた瞳
そこに映された未来の自分に負けたくない
今はまだ少しずつ近づいて
始まりを感じている

情報提供元うたまっぷ.com

川田まみの新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • 光芒
  • 少し笑って街を眺めた
  • Where I belong… ずっと
  • 急に寂しくて電話握りしめた
  • rays of the sun
  • なんか違うよね
  • I pray to stop my cry -little sea style-
  • 白いページ 埋めてゆく 哀しい記憶達
  • Facade
  • 鏡の中に立つ君を見てた

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ