• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)

Reborn 〜嘘つき〜の歌詞

Reborn 〜嘘つき〜

ダウンロード

発売日 2018年07月04日
作詞 さだまさし
作曲 さだまさし

置き去りにした夢と
昨夜街で出会った
そのとき綺麗な花が枯れてゆく時の
悲しみが染みてくる匂いがした
切ない記憶みたいにね

置き去られた夢同士の
ドッペルゲンガーなんぞ
毎日街のそこら中で起きていることさ
老いぼれて落ちぶれた哀れな僕自身と
僕とがたった今も すれ違ったばかり

ああ僕は幾つ君を
傷つけてきたんだろう
ああ僕は幾つ君を
がっかりさせたんだろう
言い訳じゃ無いが僕には
大切な夢だったのに
君には嘘でしかなかったなんて

東京で見た夢を
故郷に押しつけるような
身勝手な道の上を
ひたすらに生きたけど
思い通り生きるなんて
僕には乱暴に見えて
誰かを傷つけまいと
庇う手が却って人を偽つけてきた

浅はかで無知で蒙昧な生き方を
まだ変えられるだろうか
幾つも後悔はあるけど
そう悪い人生じゃなかった
でもやり直すかと聞かれたら
胸を張って断るよ
ただし君のことだけは別にして

ああ僕は幾つ君を
幸せに出来たんだろう
ああ僕は幾つ君を
喜ばせることが出来たんだろう
数えれば数えるほど
悲しみが増えるばかり
君の笑顔だけ数えたいよ

ああ夢と嘘の国境は何処にあるんだろう
ああ幸せと悲しみの国境は何処にあるんだろう
夢が嘘に変わらない道と
幸せが悲しみに変わらない道を
誰か僕に教えてくれないか

置き去りにした君の夢と
さっき街中ですれ違った
愛しいほど上機嫌で
とても美しかった

情報提供元うたまっぷ.com

さだまさしの新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • おんまつり
  • あなたの指の冷たさは確かに僕のせいだろう
  • きみのとなりに
  • たとえば青信号を渡る少年が
  • まぼろし
  • 欲望は降りしきる 白い雪のようなもの
  • 黄金律
  • ラララララ 「好きだ」って何だろう
  • 都会暮らしの小さな恋に与える狂詩曲
  • 都会の静寂に遠く

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ