• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム

カフェ・センチメントの歌詞

カフェ・センチメント

発売日 2013年02月20日
作詞 かぜ耕士
作曲 渡辺茂樹

カフェ・センチメントには
想い出が渦巻く
この店でサヨナラしたよ君と
愛しながらの別れ迷いはあったけど
あのままじゃおたがいが
憎み合うだけ

長い時間かけて育てた
愛だったが
ひとつだけ音外すオルゴールのよな
食い違いに気づいたあの日・・・

カフェ・センチメントから
駅へと続く坂
泣きながら駆け登ったよ君は
うしろ姿に向けて伸ばした指先は
幸せをつかめずに
空しく閉じた

色を変える木の葉みたいに
ああやがては
涙流すことにもいつか疲れ果て
忘れるだろ愛したことも・・・

たそがれの坂道を
駆けおりたそよ風
髪の毛と想い出を揺らして過ぎた

情報提供元うたまっぷ.com

あいざき進也の新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • 冬ホテル
  • "柄じゃないわ"ときっと君は笑うね
  • 枯葉色の街
  • あれは夏の日に
  • デイ・ドリーム
  • ああ もしも ぼくの夢がさめたら
  • 君のやさしさに
  • あの頃は 気まぐれな遊びのつもり
  • ゼンマイじかけのカブト虫
  • カブト虫 こわれた

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ