• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム

冬ホテルの歌詞

冬ホテル

発売日 2013年02月20日
作詞 山川啓介
作曲 加瀬邦彦

"柄じゃないわ"ときっと君は笑うね
吹雪の海に立ったぼくを見たなら
君と出会ってはじめての
ひとりの旅に来ているよ
"お嫁に行っていい?"と君が聞いた日
"しかたがない"とぼくは うなずいたよね
だけど二人の この愛を
もう一度 見つめてみたかった
ナイフのように鋭い 雪に打たれて
なんにも見えない 君のほかには
夢中で生きた月日を 悔やまないけど
二人のドラマを やり直したい

"飲めないくせに"なんて 君は怒るね
グラスを無理に握る ぼくを見たなら
弱いやつだと 言うように
遠くで海が 吠えている
"行くなと言ってよ"と 君が泣いた日
ぼくはなんにも言わず 部屋を出たよね
だけど心は叫んでた
幸せにできない このぼくじゃ

こんなつらさがいつまで 続くのだろう
なんにも見えない 君のほかには
傷つけ合った若さに 罪はないけど
二人のドラマを やり直したい

傷つけ合った若さに 罪はないけど
二人のドラマを やり直したい

情報提供元うたまっぷ.com

あいざき進也の新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • なぜか今夜は
  • こっちを向きなよ ヘイヘヘ!
  • プラネット・ステーション
  • 君を抱いたままで そのままで
  • 通学電車
  • いつも二輌目 ドアのそば
  • けんか別れ
  • 何気ない ささいな事で
  • 謎のモナリザ
  • 見える見える やっと見えてきた

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ