• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム

夜の風邪の歌詞

夜の風邪

発売日 2018年05月02日
作詞 AIKO
作曲 AIKO

後悔するくらいなら
苦しくなっても好きでいたいよ
なんて言えるのは少し酔っているからかな
ただ誰よりもずっと
あなたのことわかりたいだけ
胸は熱い よろける足

浮ついてるんじゃなくて
いつもより近くで笑うあなたに浮かれてるだけ

走る心に濡れた歩道はまた匂いを変える
いつも揺れているの
あなたを見てそっと 今日は帰りたくないな
このままい一緒にいようよ
もたれてもいいよ あたしだけのもの

風邪ひいたみたいに
花びらと熱が肩に積もる
明日の朝 何て思うかな

喉にささる炭酸も気だるさもなんか良い
星も月も優しい匂いも

全てがあなたに捧げる言葉に色を変える
夢を見続けるの
首に巻きつくあなたの腕に 今だからいいやと
ポケットに手を入れて あなただけのもの

走る心にぬれた歩道はまた匂いを変える
いつも揺れているの
あなたを見てそっと 今日は帰りたくないな
このまま一緒にいようよ
もたれてもいいよ あたしだけのもの

情報提供元うたまっぷ.com

aikoの新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • 格好いいな
  • 氷の世界 少し前までは暖かった あたしの気持ちだけ鏡はバラバラに映した
  • 愛は勝手
  • 何も受け入れないほうが悲しくないし良いと思っていた
  • うん。
  • ある日突然遠くに行った そんな気がして寂しくなった
  • ハナガサイタ
  • 君がスニーカー履くと必ず雨が降るね 濡れるのが嫌だといつもより長居した部屋
  • 宇宙で息をして
  • 最後まで繋いでいたのよ 離れるなんて知らなくて

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ